2017年06月17日

エネルギーにアクセスすることで現実も変化する

リアルにイメージを体験することで

現実はゆらぐ。


ゆらいで

そして


さざなみのように
望んだ現実へと書き換わっていく。


目の前の方と共に
エネルギーワークを一緒にやる機会が多いのですが

実感しています。

テーマを設けてやることが多いのですが
そのテーマに沿って変化が起こるので

思いの力を改めて感じています。

自分でも
セルフケアをしていますが

自分の中で準備が調うと
やはり
ふさわしい現実を呼ぶ(?)現われる?ようです。

不思議でなりません。

なぜ誰にも言っていないのに
自分の中で密かに完成させたものを
タイミングよく求める人が現われるのか。

自信を深めると
そこが充実するのか。

自然に展開するから

「既にそうだと決まっていたのだ」
と言われても

しっくりくるくらいに


すべてにおいてタイミングがよすぎて

感謝の気持ちがあふれてきます。


なにもかもが

自然発生的になってくる。


初めは
少し
自分を律するような努力は必要でした。
(常に自分を高い波動で満たしておく、とか、どんな人に対しても自分は自分で在る、とか、目の前のことに善処する、などという意味で)

しかし、
その状態があたりまえになったころ

気づいたら

いろんなことに恵まれてた(笑)



小さな成功体験を繰り返して
確かにそうだ

と思っていると(自分の心がかたまる)と

「そうなったこと」が当たり前になってきます。


そうやってどんどん「成功(望み・目標)」を大きくしていきます。


でも、その頃には
そんなに大きなことはおおげさに望まなくなっていたりします。
(コアがブレていなければ、多少不安に心が揺れてもそれを超えてちゃんと現実化します)

そして
自分に授けられたものにそって生きていれば
(それをひたすら磨いていれば)

ちゃんと流れに乗れるのだとわかります。


流れに乗る?
なんだかこの表現も違うような・・・?

それは自分自身だから
自分を生きているということだから

望み(願い)と実現(現実化)はひとつだから

自分が流れそのもの
(流れという感覚もなくなってくるような)

そんな感じ。

ただ

自分を
今を
生きている

そんな感覚。


持っているのは
楽しみと喜びと感謝と
未来への希望と夢と

全体のゆらぎのエネルギー。



あなたはどんな世界を生きたいですか?

誰でもが望む世界に住むことができます。





posted by Kaoru at 23:36| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: