2017年06月07日

感性を磨いて生命力を高める

自分の感覚を信じて
感じるままに判断していると
自然に必要なものがわかるようになります。


すべては同じことです。

仕事に関する感受性
恋愛に関する感受性
人間関係に関する感受性
身体に関する感受性・・・

感受性を高めると
勘が働くようになります。

自分で
自然に必要なものや

身体が求めているものがわかるようになるのです。


やりたいことをやり
心地いい生活をしているうちに
(怠惰・楽することとは違います)

心や
身体が喜ぶことをしているうちに

「調子がいい」状態を体験しているうちに


何が自分にとって必要なものなのかがわかってくる。


心の声を聴いているうちに

身体の声を聴いているうちに


身体に必要なものは(不必要なものも)
身体が教えてくれる

心に必要なものは(不必要なものも)
心が教えてくれる

タイミングも


無性にそうしたくなるから
(必要ないことは続かないし、欲しがらない)

そんな
奥からわきあがってくる思いを大切にしよう

しっかりとキャッチしよう

外側の情報に振り回されずに


「声」を聴くには

外からの情報(雑音)をシャットアウトするという方法もある。

断食とかも入るのかな?
(何事も無理をするのでは「声」は聞けない)

ピュアな状態になったときに
見えてくるものがある。

わかることがある。

勘が働いているのかどうか
感受性が高いのかどうかは

自然か不自然か
で判断がつきます。

不調なのは
どこかで無理をしているから。

どこで無理をしているのだろう?

身体や心の声を無視して
それでもいいと信じてやっていることは?

本当にそう?


自分にとってはどう?

それぞれに違うから

あの人がいいと言っていても
自分にとって
いいかどうかは別だから

自分でわかるようになるのがいいと思う。

身体は
心は
人生は

正直に返してくれる。

どう反応するか
調子がいいか悪いかで

教えてくれる。
(大概はそんなに神経質にならなくていいことの方が多い。身体や心が健康を保とうとする力の方が上回っているから。それを超えて不調になるようであれば、省みてみたほうがいいのかもしれない)


善い循環を保っていれば
(免疫力が上がっていれば)

自分に必要なものは
自然に入ってくる。集まってくる。
そして、自分にとって善いものを求めるようになる。

既に、手にしている。


それを讃えよう。


あなたは充分に素晴らしい。




posted by Kaoru at 12:12| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: