2017年07月01日

ほんとうに現実化するとき

もっとも
現実化しやすいときというのは

確信していて

そのことを心配していないとき。

その状態で暮らしていること。


ちっともなんないじゃん(-""-;)

という気持ちが出てきても

それすら忘れて暮らせていること


ただひたすらに
そうであること。
触れ続けること。

願いを叶えるために
支払うものはお金ではなく「行動」。

心をどんなふうに使うか。

そして
魂の望みに素直であるかどうか。




目的地(願い・希望・大きな夢など)を設定して
(行く先が明確でなければどう動いていいのかがわからないから)


日々、近づくための行動を起こしていること。
(そうなれている自分として行動をとっていること)



自分で諦めない限り(失敗だと決めつけない限り)
失敗などしていない。
常に成功していると言える。


負けたと思ったときに負けるものだから。

諦めさえしなければ
いつかそれは形になる。

続けていればいつしかエキスパートになっている。
(好きなことだからこそ続く、ということもあるので、やはり「好きなこと」に関わるのがいいと思う。やはり、心の弾み方が全然違うから。)

人生は自分で決めていい。


どんなふうに決めても

自分は自分。

自分でそうだと決めた以外の自分にはなれない。

今、満足できていないのなら
心の中を覗いてみよう。

自分で満足できない現実につながる行動をとっていないか。
(あるいは全然動いていないか)


なんだか違うと感じるのであれば

新しく設定しなおそう。

新しい世界へと羽ばたこう。


自然に

自分が定めた目的地へと
進んでいくもの。


新しく設定しなおして
どんなものが自分の人生に現れるようになったかを観察してみよう。

ヒントは、そこにある。

大げさなものでもない。
さりげなさすぎて
気づかないこともあるかもしれないけれど

確かに来ている、新しいエネルギー。
(サイン・ヒント・情報)

それらを拾いながら✧*。٩(^ㅂ^)و✧*。



さあ、どこに行こうか。

どんなところに行きたい?




posted by Kaoru at 00:20| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: