2017年05月22日

自分の波動をチェックする方法

自分のことはわからないもの

なぜなら

無意識(無自覚)でいることも多くあるから。


でも

自分の状態をチェックする方法があります。


・自分がどんな言葉を使っているか
・どんな言葉や起きたことに反応するか
・心の中が、どんな感情にあふれているか、などなど


表面的には穏やかで平和的でも
心の中が荒れていることもあります。

心の中の状態において
ネガティブな割合が高ければ
残念ながら波動は下がっています。

意識して明るい言葉を使おうとしても
違和感があってしっくりこないこともあります。

そんなときは
波動にズレがあります。


ズレのない人は

・自然に明るい言葉を使えている
・心の中がスッキリしている
・さわやかである

とにかく、スッキリ爽やか。
発言もあたたかく思いやりに満ちてユーモアもあり
人のことを悪く言うこともありません。


フットワークが軽く
イキイキした印象を与える場合
波動が高いと言えましょう。


波動の高いものに触れると
自分の状態(自分がどこらへんにいるのか)がわかります。

高い低いをあまり気にするのではなく(コロコロ変わるものなので)
低いと決めつけて
ただ落ち込むためでもなく

自分の状態に
「自分で気づく」

そして
「気づいてどうするか」というのが大切です。


そんなときもあるさ

と、自然に調うのを待つのもあり。
(一見「下がっている」を体験して真に大切なことに気づく必要がある、なんて場合もありますから)
意識的に上げるのもあり。

下がっているとき(下がりつつあること)は
ほとんど気づかずにいるもの。


なんだか重い

気分がパッとしない

楽しくない


だから
今そうなっている

の、ループ。



そこから抜けるには
まず笑顔から。

作り笑いでもいいから。

(自分の表情も心を映し出していますからヒントになります)


上げようとしても上げようとしても上がらない場合は

クリアリングをやってみるのもいいかもしれません。
(スッキリ感があればできているし、「できた!」と思えていればそれでOK)

自分なりの方法でいいので
気分をアップさせてくれることに触れることです。

考え方を変えて
目線を変えてみたり

もちろん、自分に向き合って
心の中を調えるのもいいですが

思いっきり身体を動かして
汗をかいたり

いつもと違う所へ出かけて
気分を変えてみたりしてもいいかもしれません。


なぜ
波動にこだわるのか?

それが
自分の人生の質を上げる方法だから。


幸せになりたい、と望んだときに
「自分でできる努力」の方法のひとつだから。

そして
よろこびのスパイラルへの入口だから。

幸せはつかめる。
幸せをつくりだすこともできる。


幸せに生きている人は
幸せになるのが上手な人です(笑)

ただ待ってるだけではないのです。

自ら幸せになってもいいんです。
そのように暮らすことです(*^_^*)




posted by Kaoru at 20:07| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: