2017年04月13日

魂に聴け

魂に刻めるものだけが

あなたの人生をにぎっている。


魂が喜ばないものは

その時、刺激的でもすぐに飽きてしまう

それらは魂には必要がないから
高揚感がないのかも。


魂からの感受性(声)を磨く(聴く)と

自ずと
行き先が見えてきます。


感受性を磨くには

いろいろなことにチャレンジしてみて
何を感じるのか

実際に体験してみることです。

たくさんのものに触れてみる。

違いを感じているうちに、
「魂が喜んでいる」という感覚がわかると思います。




posted by Kaoru at 12:24| Comment(0) | コトダマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: