2017年04月14日

フタを開ければ

様々な立場を経験して

それぞれの立場を理解すると

その立場を経験しないまま
否定していた自分とは

全く違う世界があって


小さな「いさかい」は

自分以外の立場を知らないがゆえに起こるのだと感じることがある


いざ
その立場になってみると

実際は大変だったり

思っていたほど嫌悪することではなかったり

なんてことは、よくあることで


ただ自分が自分の立場から
嫌悪していただけなんだと気づく(^_^;)

「それ」ができなかったから

目をそらしたかっただけなんだと。



そして。

上に立つもの次第で
どんな組織にもなりうるということ・・・

個人が力を発揮できるかどうかは

上に立つものの目線次第。

信頼して任せられるかどうか。

長所・才能を
見極めて

伸ばしてあげられるかどうか



仕事の仕方が変わってくるから、不思議。



どんな立場でも

結局
誰しもが
自分のフィルターを通し
自分の都合から
ものを言いがちだけれど

ちょっと
理解しよう、と思うだけで

劇的に状況が変わる、なんてこともあるのかもしれない。


自分の見方が変われば、状況も劇的に変わるのは、確かです。

フタを開ければ
ほぼ、自分の思い込みで出来上がっている世界なので。





posted by Kaoru at 12:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: