2017年04月07日

春霞

DSC_0501.JPG



川から白い靄が立ち昇っています。

空も淡いピンクと水色で

この時期特有の色合いが美しい。


あいまいな色彩の景色を見ていると


人生

曖昧でも
いいのかもしれん
・・・という気になってくる(笑)


見えそうで見えないような

わかりそうでわからないような

わかっていることなんて
海の中の一粒の砂のように
ほんの一部でしかなくて


わからなくても
なんとかなるもので(ホントよ)


来たこと
起きたことに

ひとつひとつ向き合う

それだけで

いいような気がする。

その瞬間

どう生きたのか

その繰り返し。

果てしない繰り返し。

その時に
いかに

誰かを愛せるか
その瞬間を大切にできるか

ますます心を込めて
生きよう

先のことなどわからなくても


それがすべて


そんなふうに
毎瞬

心を込めていれば
どれほど愛に満ちた人生(世界)になるだろう


それだけ
心を込めれば

自分の人生がいとおしくならないわけがない


それで

充分ではないか

と思う
今日この頃。




posted by Kaoru at 18:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: