2017年02月19日

いいもの悪いもの

「いい」と思って関わるのと
「悪い」と思って関わるのとでは

関わった「あと」が変わってくる

いいと思って触れたものは
あなたのなかで光になるし

悪いと思って触れたものは
あなたのなかで
そのように働く

いいものでも
わるいものでも

「いい」と思っていれば


それは光に変わる。



それを、選ぶのはあなた。


世間の「いい」「悪い」は
もはや

あなたにとっては
基準から外れていく


あなたにとっての
素敵なものは、何?



私はもう少し
自分の生命力を信じてあげようと思いました(*^_^*)

これまでが過保護だったので。


これからは
「治る」「健康が維持できている」に
フォーカスしよう。


身体にいいものだけを選んで食べるんじゃなくて
(これを食べると良くなる、っていうこの感覚も、身体(自然治癒力?)を信じていないことになるもんな〜)

いや、「いい」と思って食べてもいいのですけど。


食べたいと望んでいるものを食べよう(*^_^*)

この世界のものには
いいことも、わるいことも、あるから。

どんな食材にも
いいことがあって

どれが特別いい、なんてことはあまりないような気もする。

もちろん、身体に「とってもいい」って
いいものを選んで食べるのは
そのとおりになるけれど(*^_^*)


身体の声をしっかり聴いていると
教えてくれるよ


軽くなったり重くなったりして。

何だか調子いい、が、
身体が喜んでいる証拠。


ありがとう、身体。




posted by Kaoru at 20:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: