2017年02月18日

肯定する力

「自分でもできる」

という自己肯定感が
自分を強くして
自力で前に進んでいく力になる


それを感じられるようになるためのカギは
どんなともき励まし、背中をそっと押してくれる人の存在


誰もが認められたい

受け入れられたい

見ていてほしい

愛されたい


そう思ってる




まずは自分が自分を肯定してあげよう。
誰がしてくれなくても
真っ先に、自分が。

他の人にはないものが
あなたの中にはある。

それはこの世界にただひとつのもの。
生きているだけですでに充分。

「この世界にいる」
ということは、そういうこと。
宇宙に認められているから、存在できている(笑)

自分に起こったことは、それが「許されているから」

そう、既にあなたは「許されている」

今日までにも
何度も何度も
誰かに許されている。

おむつを汚しても
ごはんをこぼしても
おねしょしても
大きくなるまでに
どれくらい周りの大人が許してくれただろう。
いつか来た道、これから行く道。

そう思うと、少し優しくなれないだろうか。


自分を受け入れて愛せて(肯定できて)いる人は
人にも優しい(肯定的)。


安心して、傍にいられる。
何だかホッとする。

どんな自分でも、受け入れてくれているから。


肯定感は
自分で自分を認めてあげることで
強くなっていく。

それは、はじめ、人にどう評価されているかは参考にならない。
自分で見つけて伸ばしてあげるもの。

自分のいいところを伸ばすために
役に立つ「人からの評価」もありますので、
それはどんどん活用していきましょう(笑)

不思議に、辛いとき、救われるように教えてもらえるから。

自分にもできる、
こうすればやっていける、
これでいいんだ、

そんな、「自信」につながるもの。
それを、たくさん見つけていこう。
そのために、ひらめくものは何でも試してみよう。

トライ&エラーが
いろいろなことを教えてくれる。
「感覚」や「勘」を磨いてくれる。
経験値が上がっていく。

誰になんと言われようと、
私はこれが好き、
私はこれがやりたい、

人は人、私は私

私はこんな自分が好き。
(「何が好きか」は感覚の問題なので、誰にも文句言われるすじあいはないのだ)

「強い自分」はそんなしなやかさが支えてくれている。

「経済的な貧しさ」が教えてくれるものもあるし
「辛い体験」が教えてくれるものもある。

どんな体験も「自分を磨いてくれるもの」
として受け止めると
豊かになっていきます。

自分の感覚を大切にしていれば

それは自然に
ひらいていく。

自分を、愛してあげて。
これ以上にないくらいに。





posted by Kaoru at 08:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: