2016年12月13日

エネルギーを軌道に乗せるには

努力しなくてもうまくいく
ふと思うだけでそうなる
どんどん叶う

誰もがそうなりたいと望み
いろいろな方法も紹介されています


それは本当だけど
いきなりそれに取り組んでも(望んでも)
うまくいかないと思います。


この世界では
エネルギーは運び続けてあふれる

あふれたときから
冒頭の言葉は機能し始めます。

なので
それまでは
溜めなければいけない(運び続ける、やり続ける、かかわり続ける、手をかけ続ける・・・何でもいいのですが、自分がそうしたいと望むことを続ける)

そうして
溜まり
限界まできて
あふれたその時から

「起こり始める」

軌道に乗るのは、その時です。

あふれた瞬間
サナギが蝶になるように
エネルギーが別のものに変わって
(新しいステージへ、アマ→プロ、など何でもいいのですが)
恒常性(蝶であり続ける)が働くようになるのではないかと思います。
(もちろん、そうなっても起こることは起こるし、変化もやってきます)

多分ひとりひとり
その器の大きさや形は違っていて

既にそれを持っていて

溜まるまで
それぞれに時間がかかったり
手間がかかったり
するものなのかもしれない

でも
そこにたどりつけば
あとは応用(恒常性)で
使いこなしたり
創り出したり生み出したり
どんなふうにも対応できるようになっていく。



“溜まる”(それぞれにとっての限界点)までは
溜めるための努力は必要です。
(まあ、やりたいことだから自然に続くのですけれども)

運び続けることは必須です。

触れ続ける
関わり続ける

そのための方法がたくさんあるだけなので
何をやってもいいのです。


(結局、自分が何をやりたいか、何なら続くのか、自然にそこに落ち着くと思うのですが)



あなたが
やり続けられることは何でしょうか。

軌道に乗せたいこと
形にしたいこと
なりたい自分
一生をかけてやりたいこと
叶えたいこと

それとひとつであり続けること

そうし続けたいこと

それは、なに?





posted by Kaoru at 12:58| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: