2016年10月22日

光の子

赤ちゃんはネガティブなことを知らない

言葉をおぼえたての頃も

少しずつ、いろんなことがわかりかけてきたときも


たくさんの言葉を聞いているはずなのに

ネガティブなことを言わない


「キレイだねー」
「おいちいねー」
「うれちいなー」


笑うことはあっても
怒ることがない


「子供は神様にいちばん近いところにいる」



聞いたことがあるけれど

本当にその通りで

魂はもともと
善なる存在なのだと
気づかせてくれる


私たちは

もともと善なる存在

誰かに助けられて
守られて
育ててもらった

大人になってからも

自分をとりまく世界に
助けられて
守られ
育ててもらっている


みんなが光の子



posted by Kaoru at 11:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: