2016年10月18日

「できない」も計画のうち

相手の全力に応えるのも大変なんです。

こちらも、全力で向き合わないといけないので。

「妥協がない」のに付き合うのは、ホント、大変なのよ。

「つきあえる人」も、間違いなく、才能ありますよね・・・

「相手の意図と情熱」を理解していないといけないのだから。


でも、プロ意識の高い人を見てると、思う。

本人には、「これ」というものがわかっていて、
そこからズレることができない。

そして、できたときに幸せを感じる。
大きな満足感、達成感が待っている。

つきあう方にとって
大変な(めんどくさい)ことでも(笑)

やっている本人は
夢中でやっている。

探求心や研究心、興味・好奇心が勝って
ついやってしまう。


自分の衝動に従って生きている人を見ると

まるで自分が何もできていないように感じるかもしれない。

けれど
それは
そもそも比べるものではなくて

誰かが
めんどくさい

思っていることでも

それに夢中になれる人がいるだけのこと。

自分が夢中になれるものを見つければいいだけのこと。

私のように、何でもすぐに飽きてしまうタイプもいますが(笑)
(その時々で夢中になれれば、それでいいのです 笑)

そして、すぐに飽きるくせに、何でも自分でやってみたい(笑)

でも、自分がめんどくさく感じるものは、
多分、
続かないのだろうと思う。

それは、誰かにお金を払ってやってもらった方が
自分の時間に集中できる。

「できない」「やろうとすら思わない」
というのも、自分のやるべきことを教えてくれていることがある。

私にとっては、「めんどくさがりなくせに続いているもの」がやりたいことなのだろうと思う。

「なんだかんだ言って、やっぱりこれが好き」は、何ですか?

何かに集中するために
やらなくてもいいことは何だろう?




posted by Kaoru at 16:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: