2016年10月03日

破天荒が教えてくれたこと(笑)

むかし、

バラエティー番組で、

歩道橋の上から
「あっ! カツラだ!」(「おーい! そこのカツラの人ー!」だったかな?)
と叫び、
振り返った人をつかまえて
「カツラですか?」(多分)
とインタビューするという・・・

乱暴・破天荒な(笑)ものがあったように記憶しているが・・・

モザイクもなしで・・・
おおらかな時代(?)でした・・・



発せられた言葉に反応するのは
その言葉通りの人・・・
関係ない人は振り返りもしない。
耳に届いていても意識にはのぼらないかもしれない。だから、スルー。
すぐに忘れ去られるのだろう。

それだけ、反応するってことは、「気にしてる(自分がそうだと思っている➡思い込みも含め)」ってこと。

表に出さなくてもいい。
ある言葉や状況の中で
自分が反応する瞬間を見ていると

自分が何を気にしているのかが見えてくることがある


それは同時にそれを手放すチャンスでもあって

そうやって
自分が引っかかるものをひとつひとつ
解除していく(自分に向き合う)と

具体的には、

気にしていたことは
既に過去のこと。今の私は違う。という設定のし直しや
これは私の問題だけど、それは相手の問題。という区別や
こんなふうに自分が思い込んでいた(誤解していた)だけだった。という訂正・修正

などを試みてみると
楽になれるかもしれない。

こんなふうにできなくても、

「気づく」
それだけでなぜだか気がすんで

自然になくなるものもある。

「あ、気にしてたね」って、
よしよししてやるだけでもいい。

気にしていた自分も
抱きしめてあげて、

手放して生まれ変われた自分もいとおしんで

納得して

今を生きよう。


変わってくるよ。

いつか、自分を赦せる日がきます。




posted by Kaoru at 12:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: