2016年08月30日

選択肢もすべて

苦手や嫌いと感じることも選択肢のひとつになっていて

「それをやらない」もちゃんと道の上。
嫌いなものは嫌いだし
やれないものはどうしてもやれない。

「あの時、やっておけばよかった」
と思ってたとしても

「やらなかったこと」も

今の自分に繋がっている

あの時 もしも
やっていたら

「今の自分」ではないかもしれない


私の場合
病気を持って生まれていなかったら
お父さんが生きていたら

絵を描いていなかったかもしれない
見えない世界に興味を持たなかったかもしれない
生きるとか死ぬとか、こんなに考えなかったかもしれない

動くことが楽しくて
仲間とひとつのことを目指すのが楽しくて
全然別のことを選んでいたかもしれない。

何の心配もしないで、学校に通う、
普通に将来のことを考える、
普通の娘さんだったかもしれない
(あんなに憧れた、普通の娘さん・・・)

しかし
そのようには生まれてこなかった(選ばなかった)。


だからこそ考えたことがあって
制限のある中で、自分が楽しめることを見つけてきて
(苦しい方が多かったけど)


だから

全部が「私」

得意なことも
不得意なことも

好きなことも
嫌いなことも

全部「私」


できないこと嫌いなこと不得意なことは
どこかに
それをできる人好きな人得意な人がいて

「すべてがある」の中にいる「私」

好きなことを続けて
嫌いなことは上手に避けて(笑)

「やらなかった私」も選択肢の一部。

全部が今の私をつくりあげている。




posted by Kaoru at 16:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: