2016年08月06日

逆に

いつもニコニコ
いい方に信じて



私は、公私の調和や、もともと「善」寄りのエネルギーを持っている(そういう設計図な)ので


違和感なく
それができるタイプです。



ところが、

そう言われましても・・・
それがいいとわかってはいても・・・

できないし、やっても嘘くさいし落ち着かない


・・・という設計図の人もいるわけです。


いつも自分の中に葛藤を抱えている

信じたいけど信じきれない・・・


だから、「いつもニコニコ、いい方に信じる」

ができなくても、

自分を責めないでほしいのです。

二重苦になってしまうので。

逆にね。
信じなくてもいいんです(笑)
できない、って言ってるんだから、無理矢理やらなくていい(笑)


あくまでも、自分の体験から、いいと思うものを紹介しているだけで、
「そうしないといけない」と言っているわけではありません。
もちろん、「できないあなたはダメ」なんてこれっぽっちも思ってないわけです。
(でも、ダメって言われてるように感じる人もたくさんいるんです。私自身もそうだったので気持ちはわかりますが・・・しんどいよね? いつも、それやってると・・・)

いつも言っているように、「選択するのは自分」であり、「何を選んでも自由」であり、
「できる範囲で、できることをやればいい」のだから。
で。やっぱり、「自分が感じる感覚」の方が、自分にとっては、大切なわけです。
自分が感じる方を大切にする方がいい。

でも、私の文章を使って(読んで)、どう反応するのか、自分を確認してもいいわけですから、自由に感じていただければそれでいいのですけれども(*^_^*)

書いてあることは、受け取り手によっても印象が違ってしまうので。
(そんなこと、一言も言ってないんだけどなぁ、ということもあったり(笑)。でも、拾ったこと、感じたことがその方の中での答えなので、どう感じていただいてもいいのですが。結局、そのかたに必要な答えが浮かび上がるようになっているから)

「強制しているわけではない」ので。


で。
お話戻します。

なぜに、自分の中に葛藤を抱えるって設計図なのか。

それは、どんなふうに役に立つのか。

自分の中にいつも正反対の自分がいる
という葛藤。

いつも、人の目を気にする自分がいる、
どう見られているのか、他者はどう考えるのかが気になるということは

客観視した自分を自分で気がつける

ということです。

常に、その目線を持てているということです。


何をするにしても
個人的な範疇で終わらせずに対世界を意識した生き方になります。

これは、バランス感覚を身に付けるためにはとても使い勝手のあるエネルギーで、

・・・というか、もう、バランス感覚が身に付かないわけないエネルギーで。


独りよがりになりにくい

というのは、
多くのことを相手にしている場合には
とても強みになる。

そういうデザインだから、多くを相手にするようになるのかな?

・・・どっちが先かはわかりませんが(笑)

いろいろな「感じ方」をとおして

自分にとっての
心地よさ・ゴールデンポイントが見つけられれば
それでいいのです。

そのためには
何を使っても自由。
信じさせてくれるものを信じればいい。

それを楽しめばいい。



嘘くさい
信じきれない

という感覚(疑ってしまう感覚?)が、役に立つシーンは必ずあります。

そこで存分に活かせばいい。
(人間関係に持ち込んでしまうと厄介かもしれません 笑)


ある設計を通して
この世界に何かを表現しようとしているわけだから


自分らしさを生きるだけでいいのです。




posted by Kaoru at 12:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: