2016年08月04日

縛りをはずす

いろんな「こうでなければいけない」に縛られていませんか?

「成功」は「こういう状態なはず」(そうじゃないから成功じゃない➡まだまだダメだ)

あの人はこうでなければいけない(こうするべきだ)

このため(この人のため)に、私はこうでなければいけない


「こういうもの」
と決めつけてしまうと

それしか見えなくなるし
そうでなくなるとストレスになるし
他の可能性を摘んでしまいかねない。

ひじょ〜にもったいないお話です。


もちろん、決めた方が自分にとっていいことならば、そのままでいいのですが。

たいていは、「なぜかいつのまにかそうだと思い込んでしまったこと」をそのまま信じていることが多くて

それに苦しんでいたりする。

自分にとって、素晴らしいと思っている人の言葉はスコンと入りやすくて
自分に必要かどうか検討する前に採用していたりもする。


それはそれでスコンと信じて行動するのもいいけれど

自分に合っていないと苦しいから

苦しいから苦しまずにすむように頑張る、のもいいけどね。

明らかに
自分と相容れない場合は

かならずしも

そうでなければいけない

ことなんて、ないからね。


基準なんて、人それぞれで。
何を心地いいと感じるかも人それぞれ。


成功の基準も、質も、人それぞれ。


こうしなくちゃ。と思っていることは、ホントに自分にとって、そうなのか?

誰かの機嫌をコントロールするために自分が動いていないか?

コントロールするのは、その人自身だからね。


それぞれに、それぞれの人生を生きている。



シンプルに、自分の人生を生きる。
それで、OK。




posted by Kaoru at 19:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: