2016年06月20日

祈りの時間

今日は、射手座で満月(20:02)。
そして明日は、夏至。太陽が蟹座にイングレス(7:34)

今日の満月は「ストロベリームーン」
赤みがかったお月さまが観れるそうです。

ネイティブ・アメリカンのアルゴンキン族は、1年のうちに12回現れる満月を大自然や人間のいとなみの節目として考え、季節に応じてそれぞれの満月に名称をつけていたそうです。
由来は、狩りでしとめた獲物や収穫物の名前など。

6月はイチゴの収穫時期。その始まりを告げる満月を “イチゴのお月様” と呼び(かわいい)、それが「ストロベリームーン」として現在に伝わっているのだとか。
4月の満月は「ピンクムーン」。

ちなみに、ヨーロッパでは6月の満月を「ローズ・ムーン」と呼ぶそうです。
素敵なセンスです

1年に1度やってくる「ストロベリームーン」。
今年は、ストロベリームーンが、1967年以来49年ぶり(アメリカの日付)に夏至と重なっているのだそうです。
日本では時差の関係で、夏至とは1日ズレていますが、満月➡夏至のリズムは特別感があります

ストロベリームーンは「見ると好きな人と結ばれる」なんて話もあるそうですよ〜゜+。(*′∇`)。+゜。

独身女子、必見!(笑)


春分・夏至・秋分・冬至は
宇宙と繋がりやすくインスピレーションを得やすい。
空っぽになって、その奥から浮かび上がってくるものを、心を繊細にして感じてみませんか?

ひらめいたら、即、行動。


とても大切にしている時間があります。

心を静かにして祈る時間です。

その時間を過ごすうちに、自分の中が愛で満ちあふれて終わるのを感じます。


ただ自ら続けている時間です。


誰にでもできます。
ただ自分で続けるだけです。

自分の望む世界のために。


笑顔。
豊かな緑。
清らかな水。

世界とひとつになって
心地よい風で自分を浄化する。


自分が信じた世界が現れる


その心で、いついかなるときも生きる


誰にでもできること。

まずは、自分から。

望むものにフォーカスする。


平和を望むのであれば、平和を象徴するものを。

豊かさを望むのであれば、豊かさを象徴するものを。

あとは、その心で、生きる。


とてもシンプル。



あなたは、どんな世界を望みますか?




posted by Kaoru at 20:02| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: