2016年06月09日

誰でもが触れることのできるもの

高次の波動を受けとるのは
人(こちら)の状態を選ばないと思う

望めば誰もが繋がれるソースで

受けとるために必要な条件などないように思う


繊細で敏感な人は“気がつく”ことがたくさんあるかもしれない

けれど、そういう人でなければ受け取れないかというと
そうではないように思う

誰でもが触れることのできるもの


繋がるために、こうするといいと思うことはやればいいし

関わっていくといい
(でも、それはそんなに重要じゃない)

それが、思いを強くしてくれるし、その中に自分なりのやり方が見つかる

極端に言えば、身体が動かなくても(つまりは儀式などできなくても)、年端のいかない子供でも(繋がるための知識などなくても)、使う言葉に驚嘆させられることがあるのは
誰でもが自然に繋がれている証拠


見つけたら後は、自分の思ったように表現していけばいいたけ


それぞれの道を

自分の道を

行けばいいだけ




posted by Kaoru at 12:52| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: