2016年05月21日

あなたらしさが輝くときにもたらされるもの

弟子に準備ができたときに師は現れる

と言いますが


受けとる準備ができたときに
それはもたらされる

この循環は

その通りだとしみじみと思う。


ちゃんと、必要なことはもたらされて
ちょっと困ったことがあったとしても、それでも状況が整っちゃうから

ホントによくできてるなぁと感じます。


この循環はますます加速して


ちゃんとそれを受け取れる自分になったんだなぁと嬉しくなります。


そして、気づくと、自然に
愛から
光から

経過にも結果にもこだわらずに発している(そのように在りたいと望む)自分がいて


それもますます加速して

それが心地よくて
ただただ心地よくて


人はやはり善なる存在なのだと確信する。

(いろんなことがありすぎて、あんなに人間不信だった時期もあったのに・・・「信じる」体験をするために、真逆の体験をしていただけなのでしょうか)


幸運を手にするときには、それを手にするに相応しい自分になっているもの。
(ここで、私は幸運を手にしていないから、幸せになるのにふさわしくないんだ、という使い方をしないように。そうではないので)


使いこなせるようになったから与えられる(手に入る)ものがある。

それは、忘れたころに思い出す。

「使える」ようになったとき、それを悪用しようとは思わない前提。

という表現もできる。


「使えるようになったとたんに使わなくなる」ような

「手に入れた瞬間、手に入れたことに満足して使わなくなる」ような

「それが叶ってもあまり喜んでいない」ような

あるのがあたりまえになるから。

「気づくこと」があるから。


必要な分だけもたらされる。
与えられたものを喜ぶ。

完全に宇宙とバランスしているということです。

「自分らしさ」以外に
しがみついているもの
こだわって握りしめているもの

がないと

こんなにも

自由でスムーズで


シンプル。

そのための秘訣は
ただ、目の前に現れることに真摯に向き合うだけ。

周りには親切に。

自分にできる範囲での善行を行う。

一瞬一瞬が
あなたを輝かせるためのチャンスに満ちている。

そして、いろんなことがどうでもいいくらいに気になっていないとき。
あんなにしがみついて求めていたはずなのに・・・
いつの間にか忘れてた、なんてときに不意に

思い出したように現れる「そういえばこれ、欲しい(こうなったらいいなぁ)と思ってた」




posted by Kaoru at 08:23| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: