2015年05月14日

選んだ世界に責任を持つ

膨大な情報があるなかで、どんな情報を生かし、何にフォーカスし、何を拾って表現するのか。

そして、表現されることは、内側から自然に溢れてくるものであり、計算やテクニック(真似)からは生まれない(役には立っても。借り物でしかないから)

「あなた」を通して現れる世界はどんな世界だろう?

あなたが作り出す、美しい世界の住人になれたら、どんなに幸せだろう。

そんなふうに思ってもらえる世界を作りたい。

ひとりひとりが、自分の世界を創り、そこに好きな人を招待する(あるいは一緒に暮らす)。

自分を幸せにする責任は自分にある。

自分の世界をどのようにつくるかは自分に責任がある。

責任を果たすには、あなたが選んだ世界を、大切にすること。
それが、たとえ、悲しいことやつらいことを連れてきたのだとしても。
その先に、必ず次の世界があるから。

あなたの根幹をなすものは

魂からの感動。

その衝動が“自分”を突き動かし

世界を創るための原動力になる。


posted by Kaoru at 08:00| Comment(0) | コトダマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: