2015年04月23日

決める

自分で受けとる感覚や、なぜかそうだと思うこと、不意にわかることなどは、なぜそうなのかを説明できないことが多い。

だから、自分がそのキャッチしたものを全力で信じるしかなく、「受けとる」感じを、自分でわかっていくしかないのだけれど・・・

過去の私もそうだったのですが、目に見えないもの、不思議なちからというと、それができる人に対して、そこをまるごと相手の判断や言葉に頼ってしまう(委ねる・依存・明け渡しなどの)姿勢で、ただ待っているという、言葉を変えれば、「自分の人生を自分で生きていない」状態をつくってしまう・・・


今でこそ、そうではないのだとわかるのだけれど・・・

結局、自分の人生は自分で何とかしようという気概がないと動いていかないし(というか、自分の人生を動かすのは、やはり自分の決意なので)、「自分」に生まれてきた意味が弱まってしまう・・・

何でもかんでも自分でやる、ということではなく。
自分でやる!と決めている魂もあれぱ、他者との関わりの中で自分の魂を成長させようと決めている魂もあるわけで・・・

ケースバイケースなのですが・・・(自分の魂がどちらを選んでいるかによりますね)

運命の輪を回すのは、結局、自分なので。

そして、「決める」と動く。


決めた瞬間に、そちらに道は拓くんです







何だかずうっと書かなかったのですが、今日までも、たくさんの素敵なことがありすぎて・・・

普通にレギュラー記事にも書いてるし〜

・・・と、言い訳(笑)

久々の、今日あったいいこと(*^_^*)

宅急便やさんの、感じのいい、爽やかな笑顔と態度

楽しみな約束

レアな山菜(私の大好物)の売り場を教えてもらったこと


37





posted by Kaoru at 22:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: