2015年04月03日

心の底からあふれるものに任せて

あなたが本当に「こうしたい!」「やりたい!」と思って、つい、自然にやってしまったこと。

それは、ただ表現され、静かに広がり、響き合っていきます。

見返りを求めていないので、残るのはただ「満足」です。

あなたが、心から喜んでいること。嬉しく思っていること。

周りの評価はそこに何の影響もない。絡みようがない。
万が一絡んできたとしても、根源からやってきた望みを前に、それが浄化されないわけがない。

何かをしたとして、自分で納得してやったのだとしても、何にも言ってくれない、とガッカリするようであれば、それは、まだ「期待している」(見返りを求める)気持ちがあったということなのかもしれません。

求めてもいいんですけどね。
求めて、自分が苦しくならないのなら。

求めて、得られなくて、苦しくなるなら、考えた方がいい。

ただ、自分がそうしたいから、そうした。

その行動は、純度が高いので、評価や許可、承認に依存しない。

だからこそ、軽やかで明るく、清々しい。

凛として立っている。

「私は私の真実にしたがって、私の仕事をしているだけ」

ただそれだけなので、そこには勝ちも負けも、優劣もない。
批判も及ばない。

だから、振り回されたり、動揺したりしない。

・・・してもいいんです。
それで自分が成長したり、気づきを得たりできるなら。

そういうものは上手に利用して、しなやかに上昇していく。

どんなことも、光に変換できる。


あなたは、輝くことができる。
あなたの色で。





・・・今日見つけた素敵・・・っていうか、嬉しかったこと。いや、ラッキーだったこと、かな(笑)

スーパーの入り口に焼鳥屋さんがあって、すごくいいにおいで、つられ買い(笑)
おじさんが、焼き鳥を一本おまけしてくれた(笑)
その上、お会計の時、ポップキャンディーももらった(笑)
子供へのオマケ、大人がもらってもいいのかな(笑)

Iさんの、とっても優しい一面を発見



36









posted by Kaoru at 22:19| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: