2015年02月10日

眠れる獅子

「いい」も「悪い」もあらゆるものが存在している

三次元はそういうところです。

両方・・・、いや、総てがあって、「豊か」。


でも、つくづく思います。

「使いよう」なのだと。

「組み合わせよう」とも言えるし

「選びよう」とも言える



感情は揺さぶられ
現実にもいろいろあって振り回される

それは変わらない


でも、その中から、自分は何を選び、どう在りたいと望み、実際にどう在るのか

周りでどんな嵐が起きていようとも、自分はどこにフォーカスしているのか。


繰り返し繰り返し言ってるけれど、やっぱりこれに尽きると思う。


誰もが、ただ揺さぶられ、振り回されるために生まれてきたわけではない。

その中から、何をつかみ、どう表現していくのか。

それをつかみとるため(最高に輝くため)にここにいる

すべての魂に、敢えて傷が授けられ
困難も用意され

さらにこの世界の中であらゆる状況・ケースが準備されているけれど、困難であればあるほど、ひとりの例外もなく「強さ」も共に授けられているのは

まさしく、「あなたならばつかみとれる」という信頼の証


どんな人生も

あなただからそれが「起こる」

しかし、共に授けられているものによって、

あなただから超えられる
受け入れられる

乗り越えて輝くことができるのです。


その底力を信じてください。

今現在、「苦難」しか目立っていないけど・・・
そう思われたとしても、むしろ、

潜在的な力が秘められている証拠なのだと信じて。


超えていくための方法を、「あなただから」思いつくはずです。

ここぞというときには、ヒントがもたらされるはずなんです。


それらすべてを利用して、あなただけの輝きを磨きだしましょう。
そして、他の魂が、今まさに、自らの輝きを出そうと、必死で磨いているのを、あたたかく見守ってあげて。

最初からダメだと決めつけないで。

磨き方は、いろいろ。
そのあたたかさ・「違いを知る」という姿勢が、魂にとっての栄養となることもあるのだから。


posted by Kaoru at 18:55| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: