2014年08月09日

過去生に想う

過去生を知って、気づいたことがたくさんありました。


セッション中は、ホントに不思議な感覚で、知らないはずなのに、フッといきなり思い出すのです。時間差で思い出すこともありました。

魂にはすべての記憶がおさめられているっていうのは、本当だぁ〜と後々感じられるようになりました。

でも、最初はなかなか信じきれませんでした。

しかし、よくよく考えてみると、そういえば、あの時、こうしてたな、とか(知らず知らず同じ行動をとっていた)、あの人との関係性は、確かに過去生と今生で共通点が多いな・・・

などと、気づくことがたくさんあり(今生の中で過去生とリンクすることがたくさんあった)、

それに、何よりセッション中の、思い出した瞬間、号泣するほどのリアルな感覚!
これは、頭では疑っていても、魂は本当だと知っている、という、少し乖離したような不思議な感覚でした。
(また、エネルギーを感じやすく、思い出しやすい、受け取りやすい、意識を変換しやすい、という別の発見もありました)


しかし、それでもいつしか自然に信じるようになりました。

その方がしっくりくるし、では、今生ではどういう関係を築けばいいか、とか、どう生きるか、とか、多分、この先こうなる、というヒントになるのです。


もちろん、それはヒントとしてとどめておく方が賢明で、今生には今生の世界があり、必ずしも自分で思うようなロマンティックなものとは違うかもしれません。

けれど、私には、「ふふふ黒ハートぴかぴか(新しい)」と思える秘密を知っているように思えて、それが時に支えとなり、高い視点から理解するための助けともなってくれているのは事実です。

「知っている」現実の方が楽しいので、楽しい方を選択しています。

けれどこれもまた、私にはコントロールできないもので、あんなに知りたくて知りたくてたまらなかった過去生なのに、いつでも知ることができると思うと、繋がりたいと思うことも減りました冷や汗
(ムリヤリどうこうしようとは思わなくなった)

それに、必要があれば、日常の中でふと思い出すので。

今は、それに任せています。


すっかり落ち着いて、必要があれば、思い出せる、と信じられる。

この落ち着いた状態も、私が望んでいたひとつのスタイルでした。

なぜあんなにも苦しかったのか。

その原因とも思える過去生を思い出し、受け入れられたので。

他のことも、きっと何か理由があるはずに違いない、でもそれは、宇宙と私の魂が知っていればいいこと。

そうとは知らずに、言ったりやったりしているから。

この信念は、確かに私をサポートしてくれています。

posted by Kaoru at 07:14| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: