2014年07月10日

毎日が奇跡。ホントはね。

行きたいところへ行きやりたいことができる幸せ


ベッドに寝たきり1週間起きれなかった体験を持つ私は、「自分で動ける」ことのありがたさをひしひしと噛み締めております。


不意にあふれてきたんです。


ああぁ〜。


ありがたいなぁ・・・


その感情が、突然に。



介助なしに自分の思うことを自分でできないもどかしさ。

何が大変って、トイレがいちばん大変です(笑)


想像してみてください。

ベッドでトイレ、できますか?

出るものも出ませんよ(笑)

ムリでしょ。

だって、ベッドは寝るところ。

排泄するところではないの。


・・・と、脳に刻まれている。


できません。マジで。


感覚は「おもらし」(笑)

・・・シモの話ですみませんあせあせ(飛び散る汗)


恥を忍んで何が言いたいかというと(笑)


水洗トイレ、ウォシュレット。


素晴らしい発明よ。


こんなにトイレをありがたいと思ったことが、いまだかつてあったでしょうか(笑)


なんでもそうなんだ、きっと。


当たり前に使ってるけど、どれもみんな、ありがたい発明。

清潔で、細やかな配慮とアイディアと工夫が製品のひとつひとつに及んでいる。

私たちは、そういうものに囲まれている。


ホントは、こんなにありがたいことってないんだよぉ。


便利な家電のおかげで、時間が持てる。

車や電車、その他乗り物のおかげで、どれだけ時間が持てることか。

自分で、行きたいところへ行ける自由。


ホントは、生きている、それだけで、みんなが豊かなんだ。

posted by Kaoru at 12:49| Comment(0) | コトダマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: