2014年06月18日

母談

昨夜、あとちょっとで絵が描き上がる、というところに、母が乱入。

右側の腰から足先までが痛くて眠れないとのこと。
「ヒーリングしてぇ〜」

家族には「私」が出て、集中力を切らしたくなかったので、描いている手は止めずに、「えぇ〜。あとちょっとで終わるんだけど〜」としぶりながらも作業続行。

母が、私のすぐそばに寝転がり、有無を言わさず、ヒーリング受ける気満々。


仕方なく(笑)、手を止めて、ヒーリング。


こんなふうに、母にせがまれて夜、ヒーリングをすることがあるのですが、いつも柔らかい心地のいい光に包まれる感じがあります。
しかし、昨夜は、フラッシュのような光が何度も。

なんだか、感じがいつもと違うなぁと思いながら、終了。


朝、起きたら、早速報告があって、いつもは、「夜、必ず一度はトイレに行きたくて目が覚めるのに、夕べは一度も起きずに朝まで爆睡だった〜」が定番なのに、今朝は、「夜、何度もトイレに行きたくなっていっぱい起きたけど、よく眠れた〜」

あれ?

感想も、いつもと違う・・・


ヒーリングに関わるようになってから、けっこう長くやっているのに、未だに何が起こっているのかわからない私冷や汗

なぜそういうことが起こるのか、なぜ自分がそう感じるのか、なぜそういう結果になるのかもわからないたらーっ(汗)


ヒーリングを覚えたての頃、母には実験台になってもらっていたのですが(笑)

最初は「ヒーリングしてもらってると、整体に行かなくて済むんよ〜」の言葉も、私を喜ばそうとして言っているのかと思っていました(笑)


今でも、考え始めると、疑いや不安などわきあがってきますたらーっ(汗)
(ヒーリング中にそんな事は考えませんが。ふとひとりの時などに、つらつらと考えてしまうことはあります)

でも、「総て天の計算のうち」と、すぐに考えるのをやめますが冷や汗

なぜなのか、どうしてそうなるのかも、わからなくてもいいか〜。

と、考えるのをやめるのです。考えてもわからないので。


それすらも、すべて神の手のひらのうち・・・


わからないこと、たくさんあります。


ホントは、知りたくてたまりません(笑)



posted by Kaoru at 17:35| Comment(0) | ヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: