2014年05月24日

愛が愛を呼ぶ

自分の中が愛でいっぱいになると、それでも無限の愛は、外側にあふれるようになります。

その愛に触れた人はみんな、愛に目覚めていきます。

愛には愛が返ってくる。


消耗している(自分らしくいられていない)と、愛で自分を満たす余裕なんて、とてもない。って思えてしまう。

こっちが愛が欲しいわ!!むかっ(怒り)と思えてしまう。

怒りや憎しみが勝ってしまう。

「愛されたかったら愛しなさい」の、とても波動の高い言葉に、真実を感じてやってみるけど、やっぱりうまくいかないがく〜(落胆した顔)

飢餓状態だから、与えることができない。

でも、それでも、そんなときは、まず、自分の気分が幾分かよくなることをしてあげたり(罪悪感が浮かんできても、とにかく、まず自分を愛してあげて!)、ちょっと自分にご褒美をあげたり。

エステに行ったり(誰かに何かをしてもらうのって、すぐに自分を大切にできる感覚が蘇る。存分に受け取ってください。お金払ってるんだから 笑)、気分がよくなるところに出掛けたり(独りで虚しくなっても、否定しないで。そんな自分も受け止めて、次はもっと嬉しくなれることを見つけよう、って思ってね)。


そうしているうちに、自分の本来の輝きが増してきます。

感度も増してきます。

そうやってだんだん愛がたまってきて、ある日満タンになると、あふれます。愛は無限だと気づきます。

与えても与えても、あふれてくるし、どこかしらか返ってくるから、なくなることがなく、あふれて大きくなっていくばかり、と気づきます。


そうなりたいですよね?

私もずっとそうなりたいと思ってきたし、それでも、そうすることが、苦しく、つらく感じられる時期もあり、行きつ戻りつしてました。


それでも、今、やはりこう言える。


波動を発するのは、自分が先だと。

それが、世界に反響して、自分に還ってくるだけなのだと。



posted by Kaoru at 10:42| Comment(0) | コトダマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: