2014年03月08日

現実いろいろの名付け親

現実の中で自分に起きたことを通して、どう答えを出すのかは、自分次第です(*^_^*)ぴかぴか(新しい)

体験に、どう名前をつけても、自由exclamation×2

これまで感じていた、少しの不安要素や、「え?ストップ?」と思うことでも、



そのように受けとらなくていい


自分で決めていい



というメッセージを受け取った時

そうかexclamation×2

と思いました。

気づいてみれば、その通りで、何でも、自分で意味付けすればいいのだわぴかぴか(新しい)


自分にとって、心地よい方へ。



最初はなじまなくても、続けているうち、だんだん世界が変わってくることを感じる。

ふと。

優しい言葉をかけてもらったり。

四面楚歌に感じていた世の中が味方だらけになったり。

自分の意識が、ほんの少しズレただけで(目線が少し変わっただけで)世界は大きく変わる。


そうすると、世の中、怖いものが減っていくし、嫌なことが遠ざかっていくし(自分の中で全くひっかからずに通り過ぎていく)、自分にとって嬉しいことがたくさん見えてくる。


ラッキーに見える人の心の整理術は、ここにあるのかも?(*^_^*)

一見、アンラッキーなことでもラッキー改名が上手exclamation

たちまちラッキーな出来事にexclamation×2

あっという間に世界はラッキーカラーぴかぴか(新しい)


嫌いなものを、嫌いなままで終わらせない(笑)

生きていれば、いろんなことがあります。
それは、開運法を試みようが、エネルギーワークに触れようが、「起こる」ことに変わりはない。
「変わらずに起こる」にめまいを感じたのなら(笑)、あなたの世界には「苦痛」があふれているのかも。
でも、それは、払拭できます。

ちょっと意識・目線が変わるだけで、「起こる」ことに対する姿勢が全然違ってくる。

「心地よさ」を選択し続けることも可能。

今ある環境の中で、心地よい落ち着きどころを見つける。
絶対、探せます。言いきっちゃいます(笑)

「起こる」ことに変わりはない───その中でも、安息の場所を見いだせれば、もうパラダイスですね。
「起きた」現実に、「パラダイス」と名付ける・・・
もう、めまいがすることもない(笑)
だって、そこは永遠にパラダイスだから。

どこにいても、何をしていても、あなたを脅かすものは、もう存在しない。

そう、何が「起こって」も。


posted by Kaoru at 22:50| Comment(0) | コトダマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: