2013年11月13日

何を「探す」のか?

「浄化」を、自然にやっているらしい。
「何か」が昇華されるらしい。

私には、それがどういうことなのかわからないのですが、要らないものがなくなる?らしい?

浄化しよう、と思ってやっているわけではないし、意図すらしていないのですが(自分で気づいていないくらいですから)、いろいろな方から聞かせていただくお話の中では、なぜかそれが為されるらしいのです。

起こるに任せるので、なぜそうなのか、という説明はできないのですが・・・

そんなふうに、「自然に起こること」は、もしかしたら、自分に授けられているものが発動しているだけなのかもしれませんね。

「今まで意識したことがなかったけれど、なぜか人に言われること」

を意識してみると、案外自分の新しい一面が見えてくるかもしれないですね。

そして、もしかしたら、それが「無限のエネルギー・ソース」の入り口で、「自然にそうなること」に任せる、それは「繋がっている」と言えるのかもしれない。

どんなジャンルでも、自分の中から出てくるに任せる、それで完成していく。

「表現したいこと(やりたいこと)」は、この世に生まれた瞬間から、この身体に入った瞬間から「要素」・「素材」として揃っているのだろう(身体、今いる環境そのものが、「要素」・「素材」)。

探さなくても、あるもの。
ああ、そうか。

「何だかこうしたい」のままでいれば、自然にやることが見つかってゆく。

真っ白な紙の前にいて、紙をじっと見ていると、ここにペンを置きたい、というポイントがある。
最初のポイントに点を置くと、あとは次に置くべき場所も決まってくる。

顔を描くのも同じ。ひとつのパーツを書くと、あとは他のパーツの位置も決まってくる。
自分の中の、「心地いい」「美しい」と思う場所(ここしかない、という感じでもある)を探りながら空間を埋めていく。

「心地いい」「美しい」は、自分の感覚・センスからそれぞれに見えてくるものだけれど、「完成されたもの」を探すと見つからないのかもしれない。
自分の感覚で「探りながら」「完成されていく」から。


「探しているものは、最初から自分の中にある」
これは、自分の理想を、すでにある外の世界に「探す」のではなく(「こうなれば、これがあれば、幸せになれる」みたいに、理想の世界に自分を置きにいくのではなく)、自分の感覚を「探りながら」理想を創りあげていく、「創造」なんだ。


posted by Kaoru at 10:55| Comment(2) | ヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
以前お世話になりました。
久しぶりにブログを拝見しましたが、今日の記事はまさに自分に必要なメッセージなきがしました!
ありがとう。
日々、寒さがましてゆきますがお体ご自愛下さい。
Posted by at 2013年11月13日 20:47


コメントありがとうございました(*^^*)

その後いかがお過ごしですか?

どんなときもあたたかな光に守られ、これからもますます思いやりの輪に満ちた、素晴らしい日々となりますように!!


Posted by Kaoru at 2013年11月13日 22:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: