2013年11月07日

動いてわかること

イメージングの仕上げは「動く」

もともと妄想で遊べた子供時代を送った私は(笑)、イメージングが大好きです。

でも、イメージングって、イメージして満足して終わりがちあせあせ(飛び散る汗)

ホントは、動かしてナンボ。

頭の中にある計画を、実際形にしてみて初めてわかることがある。

頭の中でいろいろ動かせるのは、実際に形にした時の、そしてそれを積み重ねた経験値がものをいう。


実際にエネルギーを動かしてみると、そこに違和感や何かしらの違いを感じることがあります。

でも、それは、違和感を感じた時に修正すればいいだけ。

修正したということは、より叶う瞬間に近づいたということ。

可能性がふくらんだということぴかぴか(新しい)


そこに第三者が入れば、もう、自分の可能性を超えて相手の可能性までもはらむから、どこに行くかわからないうれしい顔ぴかぴか(新しい)

そこが、人と繋がるおもしろさ黒ハート


違いに気づくって、大切。

理想の自分と、現実の自分がわかるから、どこをどう修正すればいいかにも気づきますぴかぴか(新しい)


最初はどんなことでも、とにかくやってみる。

やりながら、だんだんコツがつかめて、自分のゴールデンポイントも探し出せる。

感覚が洗練されて、ますます叶いやすい自分になれるぴかぴか(新しい)


posted by Kaoru at 10:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: