2013年09月19日

仲秋の名月

昨日の段階でそうとう綺麗な月が見えておりましたが、今日が満月満月ぴかぴか(新しい)

空気が澄んで、クリアに見えますぴかぴか(新しい)

moon.gif


温泉と海の傍での食事とお月見といろいろ組み合わせたWSを考えていたのですが、平日だし夕方からだし次の日お仕事が大変かな〜と思って、やめました^_^;

だんだん涼しくなってきて、心地よくて、とっても調子がいいこの頃黒ハートぴかぴか(新しい)

14日はスカリアーレでランチでしたが、念願の雲丹のクリームパスタがメニューアップされていました(>ω<)るんるん

大量に仕入れたとのことですので、しばらくは大丈夫そうですよ黒ハート


今は調子がいいので心に余裕があり、いろんなことを割とおおらかに考えられますが、やはり、起きてくるいろいろを通して、自分が自分の中心にいられるように学んでいるんだなぁとつくづく感じます。

逆に言えば、いろいろあっても、自分がそれで自分の中心に戻る(中庸である)ために利用すればいいのだと思いました。

起きたことで、心に浮かぶこと、呼び覚まされる感情はどんなものなのか。
今なぜ浮上してきたのか。
自分のアンバランスを見つけるチャンスです。

そんなふうにいっこいっこ自分の中のものと向き合って、整理整頓していくと、いつの間にかかる〜くなっています。わざわざ時間をとって向き合わなくても、普段の生活・現実の中で体験したことでその時すぐに、本能的(?直感的)にわかるときもあります。
はっきりわかるくらいショッキングで大きなこと、「そうだ!」と確信するほどにすべてを理解することって、カルマの解消くらいのパワーは持っているのかも・・・
「起こった」その時に、感じてみる。
その瞬間を逃さずに、問いかけてみる。
せっかくのチャンスを逃さずにやってみると、たいていスッキリするものです。

そうとは知らずに、この世界の中で、それぞれがそれぞれのベストを尽くしている。

むやみやたらに動き回っているのではない。
意味もなく怒ったり泣いたりケンカしたりしているわけではない。

終わったものは去り、必要なものは新しくやってくる。

その流れに乗るだけでちゃんと目に見えないレベルで起こることが起きている。

自分の人生に起こってくることは、ちゃんと自分自身の魂の計画にそったものであるということ。
それがどういうものであったとしても、今起きていることは自分の魂には重要で大きな可能性をはらんでおり、自分の魂も宇宙も必要としているものだということ。

あなたの魂は、あなたをちゃんと行くべきところへと導いてくれています。
変化を恐れずに、魂の声のまま、今生という冒険を最大に楽しむ。

いきなり重大な事を決意できないようであれば、小さなことからやってみてもいいかもしれない。

何となく行ってみたいと思ったお店に行ってみる、会いたいと思った人に会ってみる、やりたいと思ったことをやってみる、気がすむまで続けてみる・・・etc

少しずつ、世界観が変わる体験をし始めるかも・・・

確信は固まっていきます。

誰にでもその人にとっての真実があります。
だから、自分ではわかるようになっています。
自分に必要な情報は、必要な時、ちゃんと自分のところに届くようになっているんですぴかぴか(新しい)


posted by Kaoru at 11:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: