2013年04月14日

思いがけないことばかり♪

今日は、午後から、「弥彦の桜を見たいexclamation×2」というリクエストにお応えして、弥彦へ出掛けました車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

弥彦の桜が7分咲きという情報を仕入れてくださって出掛けたのですが、着いてみると3分咲きくらい・・・



まず、腹ごしらえ(笑)
マジックディッシュに行きました。
噂には聞いていたのですが、シーズンオフで閉まっていたり(冬の間はクローズするらしいので、行きたい場合は、ご確認を)なかなか思いつかなかったりで、数年が過ぎていたのですが・・・

今日は開いていました。
火曜が定休のようです。

IMG_1998.gif
デミグラスソースのポークソテーをオーダー。

IMG_2005.gif
やわらかくて、臭くなくて、おいしかったですぴかぴか(新しい)
デザートでついていた、杏仁豆腐が激ウマexclamation×2グッド(上向き矢印)でした(*^_^*)


おなかもいっぱいになったので、弥彦神社へ。
それにしても、すごい人出で、日曜にくるとこんなに混むんだ〜と言いながら、桜が見れる公園そばの駐車場へ。
これは停めるのに苦労しそうだな〜と思っていたのに、駐車場に入ったら、近いところに1台分だけ開いていて、すんなり駐車駐車場

Lucky黒ハート

駅前の公園から歩くのは、初めてです。
いつもは車でスルーするのに、のんびり歩いてみると、また景色が違って見えます。
交通規制があったり、人数が多かったりして、それにしてもこんなに多いもの?
と思っていたら、今日はおまつりでした。
道の真ん中でよさこい。ちょうどこの頃おまつりの始まりのようでした。

何にも知らずに来たけれど、おまつりじゃあ混むわけですねあせあせ(飛び散る汗)

人だかりをとおりぬけて、本殿へ。
無事参拝し、参道を歩いていたら、スーっと参道をまっすぐ風が本殿の方に吹きあがっていきました。
私は参道の左側を歩いていたので右側を吹き抜けて行きました。
なんて爽やかな風だろう〜ぴかぴか(新しい)
何かが通ったみたい・・・
とっても清々しい気持ちになって、その心地よさを感じていたら、ご一緒させていただいたYさまも同じことを。やっぱり?


そして、次に火の玉石のところに寄り、帰路についたら、何だか白装束の人たちが樽や笹の葉などを持って歩いて来ます。白装束の人たちも、見物の人も少なく、まつりのようには見えなかったのですが、明らかに何かの神事のようです。

IMG_2011.gif
(これは水をかけてもらって、湯かけまつりだと気付いた後の写真です。慌てて戻って撮影したのでした)

なになに?

参道をあける人たちの頭に、樽(大きな桶?)の中の水を笹の葉につけて振ってかけています。
お祓いする時みたいな・・・

なになに?

その水しぶきを浴びると何かいいことあるの?

なんて眺めていたら、すぐ傍にいた私たちも頭からかけてもらいました。

さっぱり意味がわからず、少し戻って巫女さんに今日は何のお祭りなのか、聞いてみました。

IMG_2009.gif

「湯かけまつり」といって、公園の奥にある「湯神社」から「神湯」を運んで、弥彦神社に奉納するのだそうです。
笹の葉についた水(神湯)を浴びるとどうなのか聞いてみたら、「湯神社」は弥彦温泉発祥の地で、温泉の神様、薬の神様、商売の神様、学業成就にご利益があるそうです。この湯神社からご神湯をいただいて、弥彦神社まで沿道の人々にかけながら歩くらしいのですが、温泉の神様ということで、温泉は病気にも効能があると言われるだけあって、このご神湯をかけてもらうと、無病息災、病が治るというご利益があるのだとか。商売繁盛、学業成就にもご利益があるので、かけてもらうと出世するよ、なんて声も聞こえてきました目ぴかぴか(新しい)

へえ〜ぴかぴか(新しい)そうとは知らず、かけてもらっちゃった〜グッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)

白装束のグループが2つ(3つ?)通った後は、ご神湯を担いだ若い衆が(笑)

IMG_2015.gif

鳥居の下で、ご神湯を囲んで円陣を組んで、掛け声を掛けています。
人の数もだんだん増えてきました。

IMG_2016.gif

掛け声が終わるのを待ち、手前にいた笛を携えた女の子たちが、軽快に演奏を始めました。
みんなが本殿の方に歩いて行くので、その流れについて、もう一度戻ってみたり。

IMG_2018.gif

3グループほどが同じことを繰り返し、順番に奥へと賑やかに歩いて行きます。

IMG_2024.gif
おみこしのようにご神湯を担いで本殿の方へ。

IMG_2028.gif
そして、真中の広場のあたりでいったん桶を降ろし、再び円陣が組まれます。

IMG_2025.gif
それが終わると、真中でわっしょいわっしょいと大きく桶を持ちあげます。

IMG_2031.gif
タイミングが合わず、桶からご神湯が高く飛び出す瞬間を撮れませんでした(T_T)

IMG_2023.gif

IMG_2034.gif
ここからそれぞれの桶にご神湯が汲まれたみたいです。

IMG_2035.gif
送りだした後の休憩?(笑)

とっても得した気分でするんるん
弥彦神社には、何度も来ているのに、何十年もこの神事を知らずにいました。

お店に立ち寄りながらぶらぶら歩いて寄り道もしてみたら、とあるお寺があり、その傍に蛸欅という樹齢千年の大木がありましたexclamation

IMG_2038.gif
高さは30mほど、周囲は8mほどだそうです。タコの足のように枝が伸びていることから、蛸欅(たこけやき)と呼ばれるようになったのだとか。

遊歩道を下っていくと、またまた発見がありました。ここも初めて知りました目あせあせ(飛び散る汗)
親鸞聖人清水、と看板が。
案内板によると「浄土真宗の開祖親鸞上人が越後国配流中、弥彦神社に参拝して、当家に宿泊し家人の水に苦しむを憐み所持の杖で家の裏の地をついたら此の清水が湧き出たと伝えられ、同上人参拝の折、次の歌を詠んで神助を祈ったといいます。 "願はくは都の空に墨染の 袖吹き返せ椎の下風" 弥彦村教育委員会」

こんなに弥彦をゆっくり歩いたこともありませんでした。
いつもは、まっすぐ近くの駐車場へ行き、参拝、おみやげやさんをウロウロして帰る、というコースだったので・・・

桜は残念ながら少し早かったのですが、日当たりのいいところは満開でした。凄まじくキレイかわいい
まだ蕾の桜並木を通り、何となく紅葉谷の方へ散策。その奥に湯神社があると知り、向かってみましたが、なかなかの山道あせあせ(飛び散る汗)
8、9割行ったと思うのですが、あまりにたどり着かず途中で引き返してきましたたらーっ(汗)
今日はご神湯をかけてもらったしぴかぴか(新しい)
またの機会に。ということで。
ただ私に体力がないだけなのですがダッシュ(走り出すさま)

その後、カフェウィンズへ車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

IMG_2039.gif
夕陽を浴びるウィンナーコーヒー喫茶店
おいしいっ(>ω<)exclamation×2ぴかぴか(新しい)

のんびりお茶しました〜黒ハート

目の前に座った方が、「おめでとうございます」と花束を渡されているところを目撃。

おめでたいシーンに逢えたと喜び(笑)

実は、今日はご一緒したYさまもお誕生日。
サプライズでお誕生日プレートをプレゼント。ケーキに花火をつけてもらいました。その場の全員にお祝いしてもらい。本日二度目のおめでたいシーンぴかぴか(新しい)

そして、更にもうひと組、お誕生日の人が。

今日は本当になんてツイてる日なんだexclamation×2

Yさま、お花見にお誘いくださって、ありがとうございました<(_ _)>
思いがけず得難い体験をしました(*^_^*)黒ハート
楽しかったですぴかぴか(新しい)
また行きましょう〜(*^_^*)黒ハート


posted by Kaoru at 21:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: