2013年01月20日

すべては自分の中に授けられている

他者のいいところを見つけて表現した時に他者の魂が弾むとき

自分の魂も一緒に弾む

シンクロしてるんですね


エンドルフィン中毒になりそう(笑)

エンドルフィンとは、脳内で機能する神経伝達物質のひとつです。身体の免疫力を高めたり、痛みを和らげたり、多幸感をもたらし気分を良くしたりするホルモンで、モルヒネ同様の作用を示すのだというから、驚きです(脳内麻薬と呼ばれることもあるとか)。

わざわざ法を犯して摂取しなくても、脳内に授けられているとは・・・
しかも、他者との好意的な関わりで分泌されるなんて。
むかし、脳内革命という本が話題になったことがありました。それにも書いてありました。私はそれより前の、何かのテレビ番組で知ったのですが(おもしろかった〜exclamation)タイトルを思い出せないあせあせ(飛び散る汗)


誰かに自分が出来ることをやって喜んでもらえた時も同じことが起こる

ヤミツキになります

他の魂と美しいハーモニーを奏でる時。

どんなゲームより娯楽より仮想現実より楽しくておもしろくて素晴らしくて自分が大きく変わっていくような気がする(*^^*)


こんなに「生きてる」ことを愛せる幸せ


それが、ちゃんと授けられている(*^^*)



posted by Kaoru at 11:09| Comment(0) | コトダマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: