2013年01月16日

信じるとき

寒さのせいか、肩や首が痛むことが続き、いろいろ対処(温めてみたり、湿布を貼ってみたり、マッサージしてみたり)していたのですが、なかなか痛みがとれなかったので、セルフ・ヒーリング(つまりはエネルギーを流す)を試みました。

自分の両手を両肩にのせて目を閉じたら、あっというまにそのまま眠ってしまい、ふと気付いたら、30分くらい経っていたみたい。
それから肩や首は楽です。

もっと早くやればよかった・・・ボケーっとした顔ダッシュ(走り出すさま)

自分が一生懸命になればなるほど、何だか遠ざかる気がする・・・(-_-;)

事にあたるときは全力で、も大切だけど、ふと力を抜いた瞬間に何だかととのう気がする今日このごろ。
注:サボリや怠惰のススメではありません(笑)

もしも、何かがみつからないのだとしたら、自分が頑張りすぎているのかもしれません。

かつて、自分のやっていることに疑問を抱いたり、自信をなくしたり、グラグラしていた私。

そんなときは、誰かの口を通して励ましてもらうことが多かったなぁ。

自分なりに、自分の信じたことをやっていこう、私は私のスタイルで、と決めたら、外から言葉をもらうことが減ったな・・・

私のスタイルと言っても、私はただ起こるに任せるだけなのですが冷や汗


「委ねる」ということは「信頼する」ということ。

信じたとき、それが起こるようになっているのかもしれませんね。

それに、自分が信じてしまえば、他の誰かに信じてもらう必要もないのかもしれない。



posted by Kaoru at 08:38| Comment(0) | ヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: