2012年08月15日

自然治癒力

行き詰まってしまった時

落ち込んだ時

ツライ時

安易に誰かに頼るのではなく、少し立ち止まって自分を見つめ直す時間を作る。

なぜなのか、どうしたら解消されるのか

静かな時間を作って探ってみる。

身体にサインが現れるほど、現実に不調和を来すほど、何がそんなに自分の内側でねじれてしまっているのか

自分への問いかけで答えにたどり着くことがあります。

以前にも書きましたが、コアにたどり着いていないと、何をどう言っても魂は頷いてくれない。

スッキリしないのです。

それは正に自分の魂と繋がれていない証拠。

自分のここが悪かったのかな、自分の醜さにまだ向き合いきれていない?

あらゆる角度から闇の部分にも触れてみる。

それで答えが出るときもあります。

でも、それでもスッキリしないのなら、元凶は、闇ではない。

じゃ、逆。

そういう自分でもいいんだよ。
あらゆる方法で自分を、他者を、受け入れ、許してみる。


スッキリしないのなら、それも違う。

でも、そうやってトレースしているうちに次第に輪郭がハッキリしてくる。

じゃあ、しんどいこの状態を味わってみよう。
ワケあって、起きたこと。だから、自然に消えるまで。自然に気づくまで。
静観することを決めてみる。

心に少し余裕ができた感じがするなぁ。

この状態で、今の自分に出来る最善だと思うことを続けよう。

信じて進む。

思い付いたことを片っ端からやってみる。

そうしているうちに、たくさんのサポートが入る。

そして、ふと、出口(答え)が見つかる。

そうやって、自分と向き合ってみると、どうにかなる。

答えに近付くにつれ、身体にも心にも現実にも変化が出てきます。

もしかして、これ?
これなのか?
という感覚が強くなり、いつしか、これだ!という確信に変わる。

だから、まずは向き合ってみてほしいのです。
(ネガティブな思いグセを、別の方向を見る新しいクセに変える感じ)

自分で見つけると、次に進めます(*^^*)
とってもスッキリ、身体も軽くなります。


そこを他の人に任せると、その時はわかっても、また同じ事の繰り返しになることがあります。

(・・・なんでかなぁ?)


自分に起こること。
それは必要があって起こってくる。
だから、対応できるのは自分しかいない。

なので、私は自分で答えにたどり着きたいと思うし、他の方にも自分で見つけて欲しいと願っています・・・
(そんなの、イヤ、という方には無理におススメはしません)

そのために、「自分で見つける方法」をお伝えしていますm(__)m
干渉は最小限です。
「ご縁」の流れにはのりますが。


見つけて身体が軽くなると、エネルギーの通りもよくなるのか、一呼吸で内側に愛と光が満ちてきます。自然に何とも言えない心地よさ、平穏で総てに愛を感じ、満たされて、幸せで、一気に波動が柔らかく繊細なものに変わる様を感じられます。

そうすると、行き詰まりあってこそ、とさえ思えるのです。
自分の手で終止符を打つ、そのプロセスに「学びと気付き」が隠れていることがある。
慌てて取り除いてもらおうとするのではなく、受け入れてみる。自分の人生に組み込んでみる。

すると、新しい発見があったり、深い癒しが起きたりするのです。


自分を救う方法は、既に内在しています。

自分の手で何とかするのが、いちばん自分にとって優しく、確実なのです。
自分で加減し、必要な事を起こせるので。
自分の魂は何でも知っているので。


あまり干渉はしたくないと言いながら、ディヴァイン・ヒーリングの時の話です。

深く棘が刺さっていた魂がありました。

刺さり方、傷のつきかたは、魂によってそれぞれなのですが、ある魂には、深く深く大きな棘が一本刺さっていました。

しかし、エネルギーを流すとすぐに、魂の内側から盛り上がり、棘はいとも簡単にポロリと抜けてしまいました。
まるで初めから棘など刺さっていなかったかのように魂は何のダメージも受けておらず、輝きを放っているのです。
そう、棘の形に合わせて魂が変形しており、受け止めていたようでした。
棘のスペースをあけていたかのように。
一見、棘は刺さって見えますが、魂はもともと形を変えていただけで、「傷ついてはいなかった」・・・

私にとっては新しい目線の発見でした。
とても象徴的です。
魂は、自分の魂の成長のために、わざわざ困難な状況を自ら選んでいたりるするのです。
様々な状況、感情を味わうために、起こしている事もあるのです。
だから、「取り除いてしまう」ことが、その魂にとって必ずしもいいことだとは、言いきれないのです。

その事をお伝えしたあと、その方は、ご自身で「棘」の正体に気づかれたのでした。
どう気付き、その後をどう生きていかれるのかは、その方自身によります。
私に出来ることは祈ること、魂の成長を共に喜ぶことくらいです。

私のヒーリング、なのではなく、その方自身が起こしたこと、その方自身の強さ、聡明さ、深さ、魂の輝きなのです。


思い出してください。


あなたの魂は、いつも、どんな時にも、輝いているのですぴかぴか(新しい)



※注意
理不尽な状態に耐えることをおすすめしているのではありません。
(私は過去生で酷いことをしてきたから、今酷い目に遭っているんだ、とDVに耐える、など。)
いつでも終わらせる事ができます。


posted by Kaoru at 19:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: