2012年04月15日

Divine Love

これもいつかデビューする日がくればいいなぁと思っていた内容でした。
Divine Roseの3つのエネルギーの後に加わった「自愛」のエネルギーです。
Divine Roseシステムに関する詳細はコチラ→ セラピールームSister

まず自分を愛する。

何より大切なことです。
誰も愛してくれないと思うなら、まず自分だけは、自分を信じて愛してあげないと。

でも、「言葉」としては知っているけれど、実際に「自分を愛する」ってどういうことなのだろう・・・
どうすれば、それができるようになるのだろう・・・

そんなことを一緒に学んでいくセッションです。
あなたにとっての愛とは?

自分を愛する

そう思ってはいても、知らず知らず自分にダメだししているものですあせあせ(飛び散る汗)

自己否定感が強いと、自分を愛するってなかなか難しいものです。

今までずっと自分を否定してきたから、その心のクセが抜けない。
同じ習慣を繰り返している方が、心理的に落ち着く。そっちの方が自分には「真実」な気がする。
抜け出すまでは、なかなか大変なものですあせあせ(飛び散る汗)

愛されたようにしか愛せないので、どんなふうな愛され方をしたかは、大きな問題です。

でも、自分の思う通りの「愛され方」をしたのではなくても、大人になった自分は、「愛」を学ぶことができます。親だけではなく、いろんな人を通して、「愛すること」を学んでいくことができます。

何より大切なのは、それに「気付く」ことです。
自分の求める愛情と、親がくれた愛情は質の違うものだった。
だから愛されていないと思ったけれど、本当は、自分の思っていた以外の形でたくさんの愛を受け取っていた・・・

それに気付けば、もう9割片付いたようなものです。

自分の欲しい愛の形を追求することができるから。
いちばんわかりやすいのは、ロールモデルを見つけること。
「こんなふうに人を愛せるって素敵なことだな」と思う人を見つけて、まねっこするのです。

他にも、周りで目についたいいところは、どんどん採用してやってみる。
めげそうになってもやり続ける。
そうしてつたなくてもやっているうちに、気が付いたら人を愛せる人になっています。
その頃には、多くの人から愛されていることでしょう。

自分がかわいがっているペット、植物などに注ぐ愛情と同じです。
ペットに何か期待して飼い始めますか?
「かわいいから」「いて欲しいから」
シンプルな理由ですよね。
そして、そこにいるだけで「かわいい」。
何をしているのでもなく、ただ寝ている姿もかわいい。
存在そのものを愛している。

ひるがえせば、愛されるために、特別に何かを誰かにしてあげなくてはいけないということではないのです。
ついついやってしまいがちですが。

「愛されるために」何かをする場合は、そこに「条件」がついてきます。
「私はこうしたんだから、あなたもね」
それがずっと続くと、疲れます。
「こんなにしたのに、あなたからは何も返ってこない」・・・
自分がしてほしいことをやり続けているから、同じものが返ってこないと、「愛」を確かめられない。

自分の内側から自然にあふれて表現された愛は、それが相手の中でどう受け取られようとも、気にしません。
見返りを期待しません。
「したいと思ったから、そうしただけ」
自分が愛を手渡すことができた、それを知っているだけで満足なのです。
だから、いつまでもいつまでも愛を与え続ける人でいられます。
そして、受け取る側も、その軽やかで爽やかな愛を気持ちよく受け取ることができるのです。

そのためには、まず、自分の内側が愛でいっぱいに満たされていないとあふれてきません。

自分の中にないものを、頭では「こうすべき」というのがわかっているから、そのようにむりやり与えると、飢餓状態になってしまいます。
これは愛されるために何かをする場合と同じです。
これでは受け取る側も、そんな条件付きの重い愛を受けとることになってしまいます。
せっかくもらっても、なんだかスッキリしません。

「愛」の形もいろいろですが、やはりマザーテレサの愛は素晴らしいと思います。
素敵な言葉をたくさん遺されています。勇気をもらえます。

「あなたにもできること、自分の国の目の前の人を愛すること」
こんなような意味の言葉があったと記憶しています。
それだけで、もうマザーテレサのお手伝いができる。

自分を大切にできると、人を疑うことも人間関係がガタつく事も少しずつ減っていきます。
自分を好きなように周りの人も好きだから。
周りの人も同じように自分の事を好きだと思えるから。

自己評価が低いと、猜疑心もくっついてくるんですよ〜台風

自分を卑下するように、周りの人も信じられない。
「どうせこう思われているに決まっている」台風

思いすごしがほとんどですが、自分で自分をおとしめている人は、やっぱりその思いが外側にあふれるのか、実際そうなってしまいます。もったいないことです。

誰が信じてくれなかったとしても、せめて自分だけは自分を信じてあげましょう(T_T)

そうしているうちに、自然にあなたにとってもっともふさわしい人が、あなたの周りに集まってきますぴかぴか(新しい)

自分が放ったものが、自分に返ってきます(*^_^*)
上質な愛を受け取りたかったら、あなたの身近な人に、上質な愛を放つことですぴかぴか(新しい)
「欲しい欲しい」だけでは、「欲しい欲しい」人しか集まりません。

放ったところから返ってこなくても、別なところからごっそり返ってきますexclamation×2
だから、自分の思う愛の形を、表現し続けましょうぴかぴか(新しい)

今あなたの目の前にあるものは、過去のあなたが放ったものです。あなたが創りだした現実ですぴかぴか(新しい)


「愛する」

永遠のテーマですね^_^;


posted by Kaoru at 12:09| Comment(0) | ヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: