2011年06月30日

愛しい

心の中の模様、それぞれ。

喜怒哀楽。

もっとあいまいな、もやっとしたもの。自分で自覚すらできないもの。

どれも、表現されると(自分の外に出ると)自分で気付いて愛してあげる事ができる。

怒りや、悲しみという感情でさえも。

その時は辛いし、嫌だなぁと思うけど、出してしまえば、なんてことない。
どれも、全部自分の分身。

だから、愛することができる。

出してしまってすいたところに、また優しさとか、思いやりとか。慈愛?

自然にそれらの思いが流れこんでいく。

現実の悲喜交々。それらはすべて、「癒し」の光をまとっている。

ケンカで知らずに解放し。
後は、自然に埋まっていく。

みんなフツーにしてるんだ。

感情の解放も、気付きも、癒しも。

全部、何気ない現実の中に、ちゃんとデザインされている。


posted by Kaoru at 22:14| Comment(0) | コトダマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: