2011年01月15日

目指していること

私がセラピーをやっていこうと決めた過程で、自分自身がどう向き合うか、そして、どこを目指していくか・・・それは自然に決まりました。

というか、もう決まっていました。
セラピーやヒーリングに関わるよりも、ずっとずっと前から、何度も何度もいろんな事を考え、感じてきていたからです。
考えてきたことが、セラピー、ヒーリングをやっていくうえでぴったりマッチしていたとも言えます。

まず、自分が「本来の自分に気付く」というのが重要です。
自分の根源にさえ到達してしまえば、すべては良い方に自然に変わっていくからです。

本来の自分、自分の魂の望みを知ってさえしまえば、魂の行きたい方へ自然に行くし、魂の嫌がる事は出来なくなるし、そうすれば心が軽くなって細胞が活性化され、免疫力・抵抗力もつき、身体の内側からも変わっていくので(もちろん気持ちも変わっているので)、自分の目の前にある現実も変わっていくわけです。

そうなってしまえば、もう人の力を借りなくても、しっかりと自分の足で歩いていけるようになるのです。

私が目指すところは、そこなのです。
ひとりひとりが「光の存在」ということを思い出し、自分で選んだ人生を、自分で歩く。

苦も楽も同じ心で受け止め、総ては、味わい、感じ切るためにあるのだと知って静かに歩く。
自分がより幸せを感じられる方へと「自分で選んで」歩いて行く。

「自分がなぜ今ここに生まれてきたのか」さえ知ってしまえば、何が自分に不調をきたし、どうして人間関係や人生がうまくいかなかったのかにも気付くことができます。
それに気付いていなかったから(忘れてしまっていたから・自分の本心に耳をふさいできたから)何度も何度も不調和がやってきていたとも言えます。

調和する、というのも大きなテーマのひとつです。
Onenessには、「調和」「すべてはひとつ」という意味があります。

Onenessは、何年も前になぜか目にすることが多くて、なぜか惹かれて、意味を調べてみたら、「調和・すべてはひとつ」という事を知り、素敵だなぁと思っていたフレーズです。
当時ネットで検索してみた時には、あまりヒットしなかったので、「誰も使っていないんだ」ということを確認し、このフレーズを使って何かできたらいいな、と漠然と思っていました。
その頃は、今のようなことをやるとは思いもしませんでしたが・・・

そうして、いろいろなシンクロがあり、まるで初めからそうであったかのように現在に至るわけですが・・・

自分が生まれてきたワケに気づきさえすれば、様々なエネルギーワークにわざわざ触れなくても、総ては「自然に起こる」のではないかということに思い至ったわけです。

エネルギーを否定しているわけではないのです。
いろいろなエネルギーは、確かに存在します。
総ての存在はエネルギーのかたまりです。

それが影響しあうこともあるし、何かしらの方法でエネルギーを利用することもできます。

ただ、いろいろなワークでエネルギーを利用する、ということより、まず「自分」に気付くのが先だと思うのです。そうすれば、あとは自然にもたらされる(でも、入口としては、ワークに触れたいと望んだ時から、もう始まっているのかもしれませんが)。

その人に必要なものが、必要な時期に。その人のためだけに用意された、スペシャルで最善のものが。

本当は、誰もが、自分が本当に求めるものに気付く力を持っています。
持っているのに、いろいろな価値観や邪念が邪魔をして、気付きにくくしているのです。
というより、あなたのことは、あなたにしかわからないのです。だから、他の人にはわからないし、他の人に相談しても、世間一般的な常識とか、現在の社会での規範や、相談した人自身のフィルターを通されるので、本当の意味ではあなたの救済にはならないのです。

あなたを救えるのはこの世でただひとり、あなただけ。

他の存在は、たとえどんなに高次の存在とされるものでも、サポートをするにとどまるのです。
どんな強いエネルギーでも、あなたをサポートするだけ。
あなた自身を動かし、変えていくのは、あなたにしかできない事なのです。

素晴らしいのは、「高次の存在」でも、「よく見える鑑定士」でも「パワフルなエネルギー」でもありません。

「あなたそのもの」「そのままのあなた」なのです。

あなた自身がいちばん素晴らしい存在exclamation×2

他の誰でもない、誰にも真似できない、あなたの魂の輝き。

ひとりひとり違う。違うから素晴らしい、輝き。

「どこが? 何の変哲もない、私のどこが素晴らしいの?」と思われた方。

あなたは、まだ自分の素晴らしさに気付いていないだけなのです!

でも、なかなか本当の自分に気付く、って、口では言えても、どういうことなのか漠然としすぎていて、わかりにくいですよね・・・

私自身、今まで、本当にいろんな本を読んだり、話を聞いたり、ありとあらゆる事をして、何とかしてつかみたい、と思ってきました。
たくさんの本を読んできたので、言葉では、いろんな事を知っていました。
「知っている」気になっていました。

答えは総て自分の中にある、と知っていても、それでも不安は手放せなくて、確かさが欲しくて、自分の外側に答えを求め続けました。

自分の根源に気付く、という事を「知って」いました。
でも、それまでには、多くのものを手放し、引き寄せるという、自分自身の中の大掃除、整理整頓が必要でした。けれど、直感に従って、やりたいと思うこと、興味を持つこと、心惹かれることに積極的に関わっているうちに自然に出逢えたのです(もちろん、認識している、いないに拘わらず、様々な存在のサポートは、ずっとずっとありましたぴかぴか(新しい) ありがたいです(T_T)・・・)。
今までは、何となく「そうなのかな・・・」「これなのかな・・・」と思っても、確信を持てなかったのに、「これか! これなんだ!」という感じを、はっきりと、身を持って体感したのです。

ヒーリングの効果として、様々なことが書かれています。
それも本当です。でも、ヒーリングのエネルギーをどのように生かすかは、やはり「自分の在り方」によるのです。

「あなたありき」なのです。

あなたが自分自身に気付かなければ、気付きが必要な人には、気付かなければいけない事に気付くまで、同じ事がやってきます。繰り返し、繰り返し。気付かなければ、これでもかといわんばかりに、どんどんパワーアップしてやってきます(・・・そうして、私は身体を壊してしまいました・・・。でも、それは、やはり私には必要なことで、今はそのことに感謝すら覚えます。自分でちゃんとプログラミングしてきたのだと・・・受け入れています。大切なことに気づけたので・・・)
多くは、そのサインに気付かずに・・・うすうす気づいていたとしても、生活のためとか、会社のためとか、家族のためとか、せっかく感じても、あるわけないと否定していたり、ただの希望的観測にすぎないと流していたり、今の社会にはそぐわないと手放していたり・・・様々な理由で見過ごされていることの方が多いです。

「こうあるべき」「こうしないといけない」「自分にとっては、この方がラクだけど、それは怠惰だよね・・・」「これってだらしないこと、恥ずかしいこと」
「周りにどう思われるか」「言ってもどうせ批判されるに決まっている」「人に嫌われたくない」「非常識だと思われたくない」「好かれていたい」・・・

でも、それは本当にそうなの?
誰が決めたの?


私たちは、自分以外の何かになろうとして、いかに無駄な努力をしてきたことか・・・

「自分自身である」

これ以外の状態で実現できるものなど、何一つないのだと本当に気付きました。

だから、何かを成功させたい、完成させたい、実現させたいのであれば、周りの何にも染まっていない、「ありのままの自分自身」であることが何よりも必要なのだと思いました。私たちは、これまでの社会的基準、世間一般で通用している常識、規範、ルールに従って生きていますが、それらからも解放されて、常識から考えたら外れているようなことでも、自分のリズムにあわないのであれば、除外していく。

どこにも自分に無理がかかっていない状態、「自然体」。

苦手な事、嫌いなこと、しなくてはいけないと思ってはいても、したくないこと、できないこと、それとは積極的に関わらない。
ふと思いついたこと、興味をもったこと、楽しそうだと思うこと、心地いいこと、そうしたいと思うこと、それらは、積極的に採用していく。

自分にとって、こんなに楽なことはありませんね。
・・・と喜ぶ一方、そんなに楽でいいのかな、という思いも。

これって、やっぱり、今までの「規律・規範」に自分の心がまだ合わせようとしているのですね。
とても簡単そうに思えて、実はとても難しいこと。
「怠けているんじゃないか、だらしないんじゃないか」特に、「人にそう思われるんじゃないか」この想いが、「自分らしくある」ということにブレーキをかけていたのです。

人の想いは、人のものでしかない。
自分の想いは、自分だけのもの。自分にしかわからない。
自分は宇宙と繋がっているから、自分に忠実でいるということは、宇宙のサポートを存分に受け取るということなのです。

才能、能力とか言うと、それも「選ばれた人」にしかなく、大変な努力や、苦労の末に手に入るモノであり、特別な訓練が必要なのだと思っていたのですが、「意図」さえすれば、それは自然に形になるのだと気付きました。
「何かを通して、自分で気付く」のかもしれないし、「人が教えてくれる」のかもしれないし、「たまたまテレビで見た」という「シンクロを通して」とか、何かしらの形で気付かされるのです。
それも、必要な時期に最適なタイミングで起こるときには起こるので、焦らなくてもいいのです。
どうしても、焦ってしまって、自分のちっぽけな力でなんとかしなくちゃ!とバタバタしてしまいがちですが・・・
ただいつも、穏やかで愛にあふれた、まるごと受けとめるというスタンスでいれば、きっと「しそこねる」、「手に入れそこねる」、「タイミングやチャンスを逃す」ということはないのだと思います。
だからこそ、いつも自分、周りを愛し続けることが大切なのです。
一日一日、「今ここ」を大切にすることが・・・
その積み重ねが、素晴らしい未来に繋がってゆく。

自分は、からっぽでいい。何の努力もしなくていい(これも誤解を招く言葉ではありますが)。
心の中からあふれてくる想いに、忠実であるだけでいい。

人と人、そして場所、時間が揃った時、それら総てのエネルギーの中で、自然に起こるべきことが起こるから。

そう思うと。とても楽です。なんの心配もいりません。守られていない人など、いないのだから。
それでいいのだと。宇宙のリズムに、身を委ねるだけでいい・・・
今まで焦ってとにかく一刻も早く何とかしなければ、といろいろ奔走しましたが、無駄な努力でした。
今にしてみれば、それらはやはりどこかに無理がありました。自然体ではなかった。自分以外の人に合わせようとしていたから。他の人のやり方でやろうとしていたから。

本当のことは、自分の中心からしかやってこないのですね。

しかも、それらはとても個性的で、ユニークで。その一個一個が全部輝いているのです。根本は真、善、美、向上、進化のエネルギーのかたまりだから、余分なもの(他の人の価値観やエネルギーなど)を混ぜなければ、つまり、あるがままの自分、自然体でいれば、最高最善のものがあらわれるようになっているのです。
だからこそ、その個性が輝くようにと、その人にふさわしいものが最適な形で開くように、もともと授けられているのです。


どんなにヒーリング、といって一生懸命やっていても、その人にとって必要なことなら、否応なく、それはやってきます。必要でなければ、やってきません。

大切なのは、どんなことが起きても、自分には必要なことなのだと、穏やかな、静かな心で、いいことも悪い事も同じように受け止めることです。
よいことは、ありがたく受取る黒ハート
嫌なことは、「何か学ぶべきことがあるのだな」と、静観する。

気付くべきことに気付いてさえしまえば、それは静かに過ぎ去ります。

そうやって、動じない心を手に入れてしまえば、あなたはもう、自分自身の足で歩いていけるのです。

その心でいれば、自分にとって毎日が大吉で、幸運で幸せな日と言えるのですぴかぴか(新しい)

だって、悪いこと(これもただ単に、人間が与えた価値観でしかないですが)が起こっても、いい方にしかフォーカスしないのだから。

自分の内側を整える、これは言いかえれば、自分のエネルギーを整える、チャクラを浄化する、オーラを強化する、などなどだと思うのです。
そんなふうに言われると、ごく限られた人にしか使えないような感じがしますけれど、本当は、誰にでも、自分の好きなように使えるエネルギーなのだと思います。

誰でも、普通に、日常的にしていること。

もちろん、様々なエネルギーワークに触れて、自分の外側から刺激を与えるのも効果的です。
少し、刺激を与えるだけで、爆発的に進化する、ということもあり得ます。
ただし、「本来の自分に気づいていれば」という前提ですが。

自分が自分の目指すところにフォーカスしていなければ(本来の自分に気付いていなければ)せっかくのエネルギーワークも、散ってしまうのです。
「いい」「効果がある」「いいことが起きる」と言われたからといって、やみくもにエネルギーに関わるのでは、意味がないのです。他者にはよくても、あなたには合っていないということもあるし、「いい」と言われても、あなたに合わなければ何の意味も変化もなく、時間とお金とエネルギーがもったいないだけです(それでも、自分がいいと信じてやったことには、良い方に変化があらわれますが、自分に合っていない場合、どことなく違和感が残るというか、心の奥で納得していないというか・・・何か残るのもがあります。個人差もありますし、入口のひとつとなることもあり得るので、一概には言えませんが)。

入口は人に奨められてでも、あとは自分の感覚、直感を信じて自分に合うものを探していくのがいいのです。どんな事も、自分には必要な体験で、あとは自分に合いそうだと思うものを自由に選択していけばいいだけなのです。
他者に「いい」と言われたから、とか、何か魔法のようなことを期待してエネルギーに依存してしまうというのが、よくないと言いたいのです。

ヒーリングを行ってあらわれる効果とは、「その人の今のエネルギーレベルにふさわしいもの」です。ですから、その人に必要な事が起きるのです。

ヒーリングを行う側は、行う者のサイズに合ったもの、受ける側にとっても、受ける側のサイズに合うもの。両者のエネルギーレベルの中で起こるべきことが起こるのです。

なので、両者の「意識の質と大きさ、つまりエネルギーレベル」が影響しあうのです。


言ってしまえば、個々の「意識の質」「意識の大きさ」が大切なのです。
個人のエネルギーレベルがどうか、でそのセッションは決まってしまうのです。

行う側も、受ける側も、常にブラッシュアップし続けることが大切なのです。
行う側は、もちろん、進化し続けることが大切です。常に自分と向き合い、整理整頓されて、スッキリ浄化されている状態が求められます。
そして、受ける側も、行う側にお任せ、なのではなく、何か良いものをつかみたい、もっともっと良くなりたい、と望み、行動してゆくことが重要なのです。

そうすると、ある日突然、ばったり出逢えます。

私は今まで、切実に、答えが欲しくて欲しくて、「自分の内側に揃っている」と知ってはいても、ずっとずっと外側に探し続けました。
それも必要なことだったのだと思います。
今は、自分にとってよい刺激、と受け止めて、いろいろなものに触れ、読み、見聞きしています。
何とかして手に入れたい、知りたい、という、苦しいほどの欲求からは、解放されました。

自分の内側に揃っているといっても、私にはやはり、外からの刺激は必要です。進化のスピードが変わってきますし、自分に必要だから欲しいと思ったり、出逢ったりするのだと思っていますので。

でも、欲しいと望んで手に入れたけれど、自分にとってはやっぱり違っていても、その時は、静かに手放せばいいだけ。


私にとってヒーリングとは、自分自身と向き合うことのできる、貴重なものと思っています。
いろいろな、素晴らしい魂との出逢いが、更に私を磨いてくれます。
最高の出逢いの場でもあります。

そうして積み重ねた経験が、自分の言葉を生み、自分の感性を磨き、また他者をも癒すことのできる者へと成長させてくれるのだと思っています。

だから、誰でもヒーラーになれるのですぴかぴか(新しい)

大切なのは、その方の「意識」がどうあるか。
そして、世界でただひとつのあなたの人生を、あなただけのやり方で楽しめるかどうか。
幸せになりたいと、思えるかどうか。

総ては「思い」ひとつ。

自分にないものを求めるのではなく、自分に授けられている、今現在の「最高、最善」を引き出せるかどうか。

思いのままに、自分の心に素直に、欲しいと思うものを求めていってください。
自分がよさそうだな、と思う、セラピスト、ヒーラー、そしてメニューを選んでください。

私は、私自身が経験したことで、良いと思えるものを選び、提供させていただいているに過ぎません。合わないと思う方は、自分の心にピタッとくるまで、探してみてください。
そして、それでも私を求めてくださる方がいらっしゃるのなら・・・

全身全霊で、今の自分にできる最善と思えることを、させていただきます<(_ _)>

「自分が生まれてきたワケ」に辿り着くために、私が選んだものは、前世ヒーリングとチャクラ調整のワークです。
そして、それをサポートしてくれるのは、ディヴァイン・ローズ、ルミエールなど高次のエネルギー。

これで満足はしません。
もっともっと、エネルギーを日常的に誰でも気楽に使える、という効果的なワークを模索中です。
探そうとしなくても、自分の成長に合わせて必要なエネルギーを受け取るようですが。

必要であれば、出逢えると思っています。
今は、自分の心が望むままに進化し続けたいと思っています。


何度でも、しつこく言います。

素晴らしいのは、他の誰でもない「そのままのあなた自身」です。
そして、誰もがみんな、もともと光輝く魂をもっているのです。ひとりの例外もなく!


posted by Kaoru at 12:10| Comment(0) | ヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: