2010年11月09日

フェイディアスの教訓

古代ギリシャの彫刻家フェイディアスは、アテネのパルテオンの屋根の彫像群を完成させました。彫像の完成後、誰にも見えない彫像の背中部分の彫刻まで細かく支払請求をしてきたフェイディアスに対して、「彫像の背中は見えない。誰にも見えない部分まで彫って請求するとは何事か」と、アテネの会計官は支払いを拒みました。それに対して、フェイディアスはこう答えました。

「そんなことはない。神々が見ている」と。

プロ意識の高い、手を抜かない仕事。嘘をつかない仕事。
その彫刻、そしてエピソードは、今でも多くの人の心を打っています。


でも、これは、仕事の枠を超えて、日常生活の中でも言えることだと思います。
誰もわかってくれないと思っていても、見ていてくれる人は、必ずいます。
ひそかにしてきた努力は、必ず報われます。必ず見つけてくれる人はいます!

心を尽くしてやってきたことは、必ず相手に届きますぴかぴか(新しい)

直接相手から返ってこなくても、どこかからか必ず自分のところに返ってきます。
そう感じられる時が、必ずやってきます。

だから、元気だしてexclamation



posted by Kaoru at 22:50| Comment(2) | コトダマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎日、コメントしてごめんなさい m(__)m

報われないと思いながら仕事(本業)をしている時があるけど、後になってちゃんと見ていてくれる人、わかってくれている人はいるんだな〜とわ感じるもんね・・・

今日も頑張っちゃいますよ!!
Posted by naoko at 2010年11月10日 08:13
コメントありがとうございました。
毎日、大歓迎です(*^。^*)

私も、何度思いがけずに救われたことか・・・

そのたびに、頑張ってよかった、と思います。

「理解していてくれる」って、大きいですよね・・・
具体的に何かをしてくれるというわけでなくても、「あの人はわかってくれている」と信じられるだけで、勇気100倍ですもんね(^v^)

いつか自分も、誰かにとってそういう存在であれたらと願っています。
Posted by Kaoru at 2010年11月10日 11:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: