2010年11月06日

自己治癒力

どろんこ保育

をやっている幼稚園があるそうです。

はだしでどろんこ遊び。砂が口に入ろうが、服が泥にまみれようが、子供が遊びたいように遊ばせる・・・

その方が、免疫力がつくのだそうです。

病院にある消毒液も、一般の人が使うのは、あまり意味のないことのようです。
その時は消毒できても、空気中にはいろんな菌やウィルスがいるし、結局同じなのだとか。
看護師さんが、別の患者さんに触れる時に消毒、には意味があるけれど。とのことでした。

むしろ、消毒することで身体にもともといる身体を守ってくれる常在菌が死んでしまって、病気に弱い身体になりやすく、抵抗力が落ちるのだそうです。なので、消毒までしなくても、石鹸で手洗い、で十分なのだそうです。

風邪の予防も、消毒液でうがい、より、水でうがい、の方が風邪をひきにくいそうです。
風邪をひいてしまったら、治療は必要ですが。

もともと、身体は自分の力で治れるようになっているのですね。
あらわれた症状を薬物で強制的になくしてしまうのではなく、あらわれた症状も回復への経過とみて、身体が治りたいように治すのが、一番やさしいのかもしれません。

常から、本来持っている力を鍛えておくことの方が大切なのかも・・・
あるいは、自分の身体にいる常在菌との共生。

除菌除菌と神経質になりすぎない方が、アレルギー体質にもなりにくいそうです。
ちなみに、私は、アレルギー知らずです。皮膚も、めっちゃ丈夫です(ツラの皮が厚いのとは違う)
杉の中に住んでいても、花粉症とは縁がないです(笑)
胃腸もとっても健康ぴかぴか(新しい)さすがに腐ったものや落ちたものを拾って食べはしませんが(あたりまえ)。

そういえば、子供の頃は、超自然児でした。
どろんこ遊び、大好きでした。

水たまりや小川といえば意味もなく入りたくなるし、山は探検したくなるし、動くものはつかまえたくなるし(今はとても無理)。やわらかい泥はおだんご作りたくなります。今にしてみれば、何でこんな遊びを?というようなこと、いっぱいしてましたたらーっ(汗)
手を洗わないままお菓子を食べるなんて、フツー。←よく叱られましたがあせあせ(飛び散る汗)

やー。おかあさん、洗濯大変だったろうな・・・


子供のうちに、いろんなことを肌で感じさせると、五感(脳)が刺激されて、賢い子になるそうですよわーい(嬉しい顔)

ヒトの身体って、おもしろいですねぴかぴか(新しい)


posted by Kaoru at 15:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: