2010年09月13日

いのち

月に一度、病院に通っています。
トロンボテストと診察のためです。

特設の医療相談室に、なじみの看護師さんがいるので、受診日には、必ず足を運びます。

そこには、いつもA4くらいのサイズの写真が飾ってあります。

既に亡くなられている方の作品、余命数か月と宣告され、それから写真を始めた方の作品。

ファインダーをのぞいて見える風景。
被写体に対する思い、世界に対する思い、そして、残された時間、自分の人生に対する思い。
いろんな事を感じます。

そして、時々ですが、そこでいろんな方との出逢いがあります。
皆様、それぞれに自分の身体と向き合っておられます。
とても尊いことです。

勝手にエネルギーをもらって、私もひたむきに生きよう、と思いながら帰路につきます。
ありがとうございます。

皆様の毎日が、心安らかでありますようにと願ってやみません。

posted by Kaoru at 22:09| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: