2010年09月08日

ケガ

ブログについて、漠然と考えてはいましたが、いざここまで来ると、何を書こうかけっこう考えるものなのですね。

ウチには今年15歳になる、メス猫がいます猫
名前はトコと言います。
自分の猫と出逢うまで、猫がこんなにかわいいものだとは知りませんでした。
ちゃんと会話も成立するし(笑)、呼べば来るし、返事するし。甘えてこられると、もうメロメロになりますハートたち(複数ハート)

先日、玄関をあけっぱなしにして、洗濯物を干していたら、その間にピヤっとトコが外に出てしまいました。天気もいいし、たまには日光浴もいいか、とほっといたら、「ギャー!」という声が…
慌てて声のしたほうに行ったら、この辺一帯のボス猫の前で参った参ったしているではありませんか。コラー!むかっ(怒り)とボス猫を追い払う私。さっと逃げ帰ってくるトコ。

ううぅ…屈辱。

どうも怪我をしたらしく、左前足に触ると、ひどく痛がります。
ひじの部分に、ポチ、と牙(?)の痕あり。

翌日から、何も食べずにひたすら寝てばかりいます。かなりヘコんでます。
噛まれたと思われる部分が腫れてきました。
でも、腫れは、2、3日でひきました。

大好物の魚を口元に持って行ってあげるのですが、イヤイヤして、食べてくれませんもうやだ〜(悲しい顔)

せめて水だけでも、と水を口元に持っていってあげると、水だけは飲んでくれました。

そして、いつもは皆のいるところに居たがるのですが(姿が見えないと探しにくる)、怪我をしてから、独りになりたがります。そっとしておくこと一週間(朝昼晩と水を飲ませるだけ)、ようやく初物のサンマを一切れ食べてくれましたexclamation×2

あぁ、良かった…ダッシュ(走り出すさま)

それから少しずつ痛みもひいてきたようで、三本足ではありますが、ひょこひょこ歩き始め、つまみ食いも復活。

それから更に一週間かけてやっといつも通り、甘えてニャーニャー言うようになりました。

いつもいるところにいないとか、いつも傍をうろちょろしていた姿が見えないとかって、すごい寂しいものです。
出掛けて帰って来ると、いつも玄関まで来て、三つ指ついてお出迎えしてくれるのに、その姿もしばらく見れませんでした。

私が拾って育ててきたのに、途中実家を長く離れて独り暮らししていたので、実家に帰ってきたときは、すっかり「他人」扱いで、妹の猫になってしまって…(私を踏みつけて素通りして妹の膝にのるがく〜(落胆した顔))でも、この事件で少し距離が近くなった気がします。

やっと私の変わらぬ愛情に気付いたか。
ゆっとくけど、心変わりしたのは、トコだからね。

まぁ、家を長くあけた私が原因かもしれませんが、それは仕事だから仕方ないでしょー…
何だか私の方が浮気の言い訳みたいになってきちゃったので、終了〜。
posted by Kaoru at 18:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: