2021年03月31日

突然ひらける景色

登って登って

それは筋肉が悲鳴をあげるようなしんどさ。



でもそれで鍛えられて

やっと登ったときに

不意に目前に広がる景色がある。


エネルギーが満ちる瞬間が来る。

言葉を変えれば、「報われる」瞬間とも言えるのだけれど


振り返ってみれば


その道のりがすべて

「今」に繋がっていて


今のこの豊かさ・幸せ・輝きに繋がっていて


無駄などなかったと気づく。



しんどいときは
苦しいけれど



その先には

必ず
素晴らしい景色が待っている。


ひとつひとつの魂が
最高に輝くときを待っている。



一歩 一歩

登っていれば 確実に


最高の景色は
近づいている。



sea-of-clouds-891036_1280.jpg





posted by Kaoru at 20:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月30日

エネルギーのポジティブ変換

人の中で

いつも

誰かに不満に思われているのでは、

自分のいないところで悪口を言われているのでは、

文句を言われているのでは、

できないヤツだと思われているのでは、

そんなふうに
心を曇らせていると


そこに「居るだけでも苦しい」という状況をつくってしまう。


繊細で感受性の強い人ほど
他者の感情に敏感で

傷つきやすくて

であるが故に

いつも心配をしてしまう。


または

周りを信じ切れなくて

自分が好かれているように感じられなくて

針のむしろの上にいるような
いたたまれなさを
いつも感じていたり。


自分をダメ人間のように感じてしまう。


誰かが誰かの悪口を言うのを聞いたり見たりすると
疑心暗鬼にもなりますよね。


心がヒリヒリする。


それは
いつも
自分をいじめているようなもので


百害あって一利なし。


たいてい

「不満」は自分の都合から出てくるし

それぞれが勝手に言っているだけで

本当に相手の都合や立場を理解したのならば
とても出ては来ない言葉であって。

みんながちょっとずつ

いい方に考えて

ちょっとだけ

相手を思いやって


ほんの少し待てたのなら


どれほど平和になるだろう。


誰かのせいにする前に

自分は気をつけようと思って

他罰的にならずに
理解を示すことができたのならば

どれだけ空気がやわらかくなることでしょう。


もしも自分が言われる方だったら・・・

誰かに何かを言いたくなるとき
ちょっと自分に置き換えてみたら

言えなくなることもたくさんあるでしょう。


安易に
口に出す前に

少し立ち止まって

考えてみたい。


つい何も考えずに言い過ぎるときもあるから

そんな自分に気づいたときには

怒りをためずに
どこかで発散させよう。


思いっきり身体を動かしてみたり。
自分の心が穏やかになるものに触れて。
楽しみをみつけて。
癒しを与えて。


誰かに
吐き出す前に

自分を高めるためのエネルギーに変えてしまおう。



angel-1008362__340.png





posted by Kaoru at 21:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月29日

在り方のたいせつさ

誰かのせいにしたり

誰かの失敗を責めたりしていると


結局自分のせいだと後でわかったり

同じようなことで自分が失敗したり



自分に返ってきているなぁと


様々な人間関係を見ていて思います。



だから

自分が責められたからと言って
自分で仕返ししたり

相手を憎らしく思うこともしなくてよくて


されたことに対して
自分がアクションをとったりするということは

「受け取っている」ことになるから


言いたいやつには言わせておこう の精神で


スルーしていると


エネルギーは

自分を通り越して
発した人のところに返ったりするものです。


本来
自分のものではないエネルギーや、
波動が違いすぎて
自分にふさわしくないエネルギーは


共鳴するところへと集まるから



「欲しくないものは拾わない」というスタンスでいい。



自分の発するものに
気をつけるようになると


周りが変わってきます。



たとえ
誰かをかばって

自分が泥を被ったとしても

見ている人は見ているし


本当の自分を知っていてくれる人は
「泥」の方を見たりしない。


たとえ「泥」を見たとしても
「何か、そうせざるを得ない理由があるのだろう」と思う。


そこまで
信頼関係を深められればいいなと思うし

自分から発するもの

クリアにしておきたいと思う。



roses-2823103__480~2.jpg





posted by Kaoru at 12:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月28日

引き受けると途端に消えるもの

嫌な思いを引きずらず
パッと気持ちを切り替えたり

失敗しても
責任転嫁するのではなく
自分で引き受けようと決めたり

どんなことでも
ドンと来い!
と、ほとんど開き直りだったとしても
サッパリしていると


嫌なことがなくなったり

失敗が失敗じゃなくなったり

そもそもアンラッキーが来なくなったりすることがある。



嫌だ嫌だと思っていると

嫌なことはついてきて(|||´Д`)




肚をくくって
やろうと覚悟を決めると

スムーズに行ったり。


決めることで
エネルギーがスッキリするのかな。



逃げようとしたり

嫌がったり

何とかごまかしたり

言い訳しようとしたりするのが


何かをこじらせるのかな。



潔くあることは
クリアであること。

自分で認める、
自分で引き受けて処理するということは

周りに
責めたり
不満を抱かせたりという
機会を与えないことになるのかもしれない。


エネルギーの不思議。


飛び出すと
引っ込められ


引っ込めると
上げられる。


デコボコを繰り返しながら

フラットな状態へと向かっているのかもしれない。

バランスのとれた自分へと。

一方で
デコボコは
相性を際立たせる感じもする。


ピッタリはまるものと
まったくはまらないものが出てくる。


それぞれに
デコと
ボコが あるから

個性的なのかも。


どの段階の自分でも

まんま
認めてあげよう。
好きでいてあげよう。


成長しない人などいないから。


成長に応じて「体験」も変わってくるから。



残念な体験や
痛い体験を通して

自分を磨こうとする。


つらいときは

何とか自分を助けようとする。

その過程で出会ったものが
とてつもない光を放つこともある。


だから

もっと

自分を信じてあげてもいい。


breakfast-848313__480~2.jpg





posted by Kaoru at 23:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月27日

心の強さを保つ

生きていると

心が折れそうになることもたくさんありますね・・・


迷うことも

悩むことも

涙がこぼれる日も・・・



けれど

そのひとつひとつを
乗り越えるには


起こったことを
ネガティブリンクさせないこと

むしろポジティブリンクさせることが大切になってきます。


たとえば

何だかアンラッキーが続いている。
私の何が悪いのだろう?

と自分の中に原因を探して
自分を責め続ける。

これは、ネガティブリンク。

そして、残念なことにいくらでも見つかる。
自分がリンクさせてるから。

際限なく続けられる。



何だかアンラッキーが続いている。
自分にとって重要なできごとは
必ず嫌な思いの後、やってくる。
だからきっと、この先いいことが待っている。

何だか嫌なことが続いた。

でも
あのことがあったから、
このことに気がつけた。
そして、これにも出会えた。
結局、自分にとって最善のことしか起こらない。

または

そんなときもあるさ。
だからと言って
自分は日々のことを精一杯やれているし
これからもそのようにできていれば
小難を無難にできる。
アンラッキーな時期はいずれ過ぎ去る。

そう。単に「運」的なこともある。
それが絶対ではない。

自分の価値がそれで上下するわではない。


これは、ポジティブリンク。


起こった嫌なことを使って
自分を責めるのはやめよう。

自分をダメにするのはやめよう。

自分の価値を上下させているのは、自分。


ネガティブリンクな証拠探しではなく

ポジティブリンクで証拠を探そう。



全部
自分のせいにして
自分をダメにするのはやめよう。

自分をダメにする人は
他者をもダメにすることがある。


自分がどうかに関係なく
起こることは起こるし
そうなるものはなる。

そういうこともある。


アンラッキーな流れを止めるのは

ポジティブリンクしかない。


いい方に信じているけれど
期待しすぎない。

期待してなかったから
思わずして起こったことにありがとう。ってなる。


フラットなところで
どちらにも偏らずに

いいも悪いも超えて

自然体の自分を受け入れられていると

自分にピッタリなところと繋がります。


相手やできごとによって
自分が上下することもありません。

自分とピッタリ合う人は
自分によく似たところも持っている。

だから
相手は自分でもある
という感覚も生まれると思う。


けれど
そもそも合わない人とは
違いすぎるから

そこと自分をリンクさせることなどナンセンス。


どんなことでも
自分を高め
上げることに使えるのならば
どんどんリンクさせていいと思います。


低い方に使うのはやめましょう。

自分のためにならないから。



yellow-bells-4382715__480~2.jpg





posted by Kaoru at 19:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月26日

純粋な思いは必ず届く

ひとつの行動に対して

何かを言う人は必ずいる。


言い訳などしなくても
純粋な思いは必ず届く。


必要な人に届く。



誰かのためと
わざわざ言わなくても


それは
求める人へと真っ直ぐ届く。



時に
「私、何をやっているんだろう」

と 虚しくなることもあるかもしれない。


でもその度に思い出す。


私が望んでいるものは
これだった、と。


それを手に入れている人をたまたま見かけることもある。


でも
それは
「たまたま」なんかじゃない。

折れそうな心を励ますために
見せてもらっているもの。

天からの応援なんです。



もうすぐ、手に入るよ、と。


あなたは
あなたの望みを諦めなくていい。


spring-2218771__480~2.jpg





posted by Kaoru at 12:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月25日

信じることでクリアになる



浄化のエネルギーが強く


少し厳しい体験をなさっておいでの方もいらっしゃるかもしれません。


でも

それは一時のこと。


あの時
それがわかって良かったよね


と未来で言っているはず。


削がれるのは痛みを伴います。



でも

それは愛のムチ。


へこたれずに

拗ねて立ち止まっちゃったりせずに


「じゃあ、どうすれば、更に良くなる?」を考えましょう。



そこが補完されたからこそ

出会えるものがあります。



こんなに頑張っているのに!
何で私ばっかり!


そんな思いが出てくるときは


がんばり過ぎているから
(執着になっていたり、手放せなくなっていたり。視野が狭くなっていたり。)

全てを兼ね備えた自分なら
どんな風に存在するのかを想像してみましょう。


既に望みのものを手に入れた自分が

満たされている自分が

そんなに
自分を卑下するのか
まだ足りないともがくのか



あがいてもいいけれど


ネガティブな思い込みで
何かを失うことにはなってほしくないから


「私は私のままで足すことも引くこともない」

「このままで心地よくいられる環境を選ぶ(喜んで自分を高めることならする 笑)」

「いつも最善のことが起こると信じる」


そう思い直して

自分を立て直しましょう。



あなたは
とても頑張っているし
できているし

それでも前を向いているし

ちゃんとやっている。


ダメなんかじゃないから。


pink-roses-2191636__480~2.jpg





posted by Kaoru at 12:36| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月24日

諦めることなく

一見

不幸としかいいようのないことがあったとしても


どんなに嫌なことがあったとしても


そこには
かならずポジティブな側面も与えられています。


それを見つけようという意識や「見る目」があれば
見つけられます。


すぐに見つかる(わかる)こともあれば


すぐには見つからずに

ずいぶん後になってから

「だからか・・・」とわかることもあります。


しかし
ひとつだけ
共通して言えるのは


どんなことがあったとしても

それは

必ず自分を
魂の望む方へと導いているに過ぎないということ。



与えられた環境の中で

自分にとっての最善の道を見つけられるということ。


「運命のとき」は たいてい


自分の内側がスッキリしたとき

勇気を出して踏み出したとき

その流れがきたとき(運命のタイミング)

八方塞がりのとき


などにあらわれる。




だから

飛び込んでみないとわからない。


そして
どんな状況であれ
たとえ理不尽だと感じても

腐らずにその時の最善を尽くしていると

あるとき
ふとエネルギーが満ちて


最初の始まりが起こるときがくる。


key-3087875__480~2.jpg





posted by Kaoru at 13:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月23日

救いの手

本当につらいとき


諦めようとすると

なぜか「救いの手」が入る。


心を救われることがある。


また頑張ろうと思える。


魂の志を全うできるよう

いつも見守られているのです。


cemetery-1655378__480~2.jpg





posted by Kaoru at 22:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月22日

風が止むとき

これまで
楽しくやってこれたことでも

ふと風が止むときがある。


何だか足りない

まだ何かがある気がする


そんなときは
「動く」タイミング。


そちらに
気持ちが向くから行き先はわかる。



自分の大切にするものを信じていれば

ちゃんと

その思いが尊重された道は拓く。



たとえ何歳であっても
遅すぎることはない。


思ったときが
魂のタイミング。


腐らずに
思う方へ歩いていこう。


魂は知っている。

あなたを
望むところにしかつれていかない。


IMG201406026~2.jpeg





posted by Kaoru at 22:52| Comment(0) | コトダマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする