2021年01月25日

ポジティブとネガティブは半分ずつ

人当たりよく
明るい人は


独りのときや
心の中で

泣いているときがある。



いつもポジティブな人は

独りになると
ネガティブな思考や
不安な思いを抱えていたりする。



そのようには見えなくても


外に出せない(出さない)分

ひとり心の中に
閉じ込めていることがあるのです。


外から見えないからといって
0なわけではないのです。



出したところで
どうにもならないと
知っていることもあれば

出して周りに心配をかけたくない(重い思いをさせたくない)という
こともあるでしょう。


人と長い時間を過ごせない

という人は


なかなかに

気遣いやさんなことがあるのです。



相手に合わせて
疲れてしまうから


独りになりたいと思う。



けれど


一緒にいても

気楽な人や
居心地がいいと
感じられる人もいるはずなので


いない と決めてしまう前に

いろんな人と会ってみよう。

何でも話し合ってみよう。



自分が言えないと
相手が言うのを許せなくなる。



誰といても
独りでいるような気楽さで

そこにいられるように


練習してみよう。


自分に対する受け入れ度が上がるほどに


それが苦ではなくなってくるから。



pink-2832485__480~2.jpg






posted by Kaoru at 18:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする