2021年01月18日

疑心暗鬼

自分が周りを悪く言っていたり
攻撃していたり
否定・批判していると

自分が何か失態を冒したとき

悪く言われるのではないか
攻撃されるのではないか
否定・批判されるのではないか

などと
怖れなくてはならなくなる。


自分がそうしているから、
他者もそのように見える。

よく浮気をするタイプは
自分のパートナーも浮気をしたんじゃないかと疑心暗鬼になるのです。

自分の中にあるものは
他者に投影されます。


自分が周りを信じられていると

「(見かけ上の)敵」はいなくなります。

それでも
誰かが何かを言ってくるのであれば、

それは相手の問題か、

実は
口には出さなくても
自分の心の深いところでは
思ったり感じたりしているか・・・かもしれません。

精査して
心の中をスッキリさせておきましょう。


本当に
心の底から信じられるようになると
(初めは、信じようと訓練することも必要ですが)

多少、不安にかられたり
疑うことがあったとしても


なんだ、気のせいだった。

気にしすぎだった。

心配することなかった。



杞憂に終わることがほとんどです。


breakfast-848313__480~2.jpg





posted by Kaoru at 15:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする