2021年01月12日

とっくに使っていたかも。

自分に授けられている能力、才能は、何だろう?

と思うこともあるかもしれませんが、

既に発揮していることも多いです。


自分には当たり前にできることなので
特別すごいことだと思っていなかったり

気づいていなかったりします。


そんなときには、

誰かが教えてくれることがあります。

何故か

褒められること

感心されること

喜ばれること

頼られること などは

能力・才能を発揮していることが多いです。


子供のころ、
時間を忘れて遊んだこと
楽しかったこと
繰り返しできたこと

夢中になったことなども

才能に繋がっていることも多いです。


子供は自分の欲求に素直なので


素直に自分の好きなこと、
魂が求めることを


人の目を気にせずやっていることがあるのです。


何だか気になること

とっくに諦めていたけど
やっぱり思い出すこと

好きだなぁと思うこと などが

やってみたら
めちゃ魂が喜んだ

ということもあります。


逆に、避けてきたこと

苦手意識を抱いていたこと

不安や恐怖をかきたてるようなこと などが

大化けすることもある。


どんな入口だったのだとしても


とにかく

やってみたら
めちゃ楽しかった、ワクワクした、面白かった


という感覚があるのなら

それは才能を使っていることになります。


料理
掃除
整理整頓
お絵かき

読書
喋ること


どんなことでも才能と言える。


それをやりたくて生まれてきたのだから


それに触れたとたん
魂が喜ばないはずがない。


その「感覚」を頼りにして探っていくのです。

気がつけば

近いところにいたということ、

これまで関わった全てが

無駄ではなかったとわかるでしょう。



cupcakes-2599666__480~3.jpg





posted by Kaoru at 19:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする