2021年01月03日

目の前の人はすべて必要な登場人物

自分の人生に起こることで

いらないもの
ムダなものは
いっさいありません。


そう言うと

「嫌いなあの人は」
「嫌なあの出来事は」
「悲惨なあのことは」

受け入れ難い

という反発心も出てくるでしょう。
(私もです 笑)


しかし
腹立たしいことに(笑)

魂レベルで見てみると
それは
自ら設計した

ワケあっての
敢えてのことだとわかるのです。


魂が
ある問題クリアのために

敢えて
設定した(協力者しあった)登場人物、出来事。


だとすれば

後ろ向きにとらえていても
課題が終わるはずもなく。


では、
どのように対応するのか?


どのような自分を実現させるのか?


すべてを
そんな目線で見てみると

そして行動してみると

確かに

ムダなどいっさいなく

「このためか」とわかるのです。


長い旅路ですが
クリアしたいことがあるのです。


そこには

それはそれは
魅力的な“ご褒美”があるから(笑)



gift-5788021__480~2.jpg





posted by Kaoru at 13:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする