2021年01月11日

授かりもの、与えられたものを生かす

与えられたものを

何でも

いい方に受け取って
どんどん自分のものにできる人は

ガンガン伸びていきます。
その中で、得るべき体験を得ます。


せっかく良いものが与えられていても

悪い方に受け取ったり
自信のなさから消極的になったり
動かなかったりしていると

やはり停滞しますし
何事も起こりません。


停滞は「やる気」を少しずつ消していきます。


心が盛り上がったときのテンションを

モチベーションを


上手く使って動きましょう。


何でも
自分の味方にして

実現させていきましょう。



動くことに勇気が要るときには

自分を信じましょう。
誠心誠意、自分のやることをしっかりやれていれば
それでいいのだと。


結果は
それぞれの「好み」によってわかれますが
そこを気にするのではなく

誠意は伝わる と

周りを信じましょう。


何をどうしても
伝わらない人もいますが
それはその人の問題です。


伝わる人とのご縁こそが

あなたにとって大切なものになっていくから。



flower-3233461__480~2.jpg





posted by Kaoru at 11:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月10日

いっぱいの夢と希望



抑えられている自由と

喜びは

いつか
その枠を溶かして

のびのびと羽ばたける時が来る。


それまで

卵を抱く親鳥のように

いっぱいの夢と希望をあたためて育てておこう。


自分の中で
大切に育んで

いつか

殻を割って生まれられるように。



今はまだ

硬い殻の内側で

ゆっくり
じっくり

時間をかけて

自分を
いっぱいの夢と希望で満たして


その時を楽しみに

成長を続けよう。


easter-4093363__480~2.jpg





posted by Kaoru at 22:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月09日

自分の意思で

自分の心に従って

生きたい人生を創っていく。


自分でいろいろなことができるようになっていくと

今度は他者との関わりの中へと入っていく。



深いところの「声」は

海の底のように
静けさに満ちて

見つけるのに
時間がかかることもあるけれど


ちゃんと
ナビは設定されていて

「声」が導いてくれる。


自由度は
ますます増して


多様性(様々な個性)も
受け入れられて


好きなように生きていけるようになると


自分の意思(自分らしさ)がクローズアップされる。


自分で
自分の生き方を決めていい。


好きなライフスタイルを
創っていけばいい。


それは
もう
誰かと同じでなくていい。


自分らしい
幸せを
創っていっていい。



new-years-eve-4582392__480~2.jpg





posted by Kaoru at 22:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月08日

大切にするもの

あなたにとっての

人生の
優先順位は何ですか。


そのために

自分のエネルギーを注げているのならば


あなたは
「豊かさ」に近いところにいます。


本当に大切なものを
大切にできること。


大切にできていると

心が満ちます。

そして
それは溢れます。


周りの人にも自然に優しくなれるのなら

あなたは豊かです。


roses-3976621__480~2.jpg





posted by Kaoru at 23:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月07日

曲がり角

躓いたときは

軌道修正のタイミング。


または
他にできることがあるとき。


これまで
やろうと思っていて
後まわしになっていたことや

何だか気になってはいたけど
やれなかったことをやってみよう。


停滞
ストップ
壊れる
崩れる
失くなる

これらは

「曲がり角」に来ているってこと。


向きを変えて
また進もう。


そこにも気づきはある。



snowman-2918177__480~2.jpg





posted by Kaoru at 18:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月06日

天職と呼べるもの

自分の魂の望み(設計図)のことに
触れていると

事は自然に起こるし流れる。

スケジューリングも自然にされる。


ご縁も自然に広がって

必要なところとは繋がる。

次々と繋がる。


そのおしごとに関わっていると

いつの間にか夢中になっていて

エネルギーを注ぎ込んでいて

向き合い方が
他のこととは
全然違うと感じる。


何だか
やれちゃう。


「すべては完璧」


そんな言葉を
素直に信じられるようなことが起こる。


魂の望みに出会えたかどうかの目安にできそうです。



rainbow-4468783__480~2.jpg








posted by Kaoru at 21:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月05日

冬はいつか春へ

昨年から 何か

「ステイホーム」の流れ

今年は 大雪で

ダブルの「ステイホーム」

・・・強調されているような。



内にこもり

自分を深める

家族の絆を深める

「在り方」・関わり方を見直す

そんなタイミングのよう。


庭木の枝も折れるけど

心も折れることがあるような



でも
それも長くは続きません。

流れにそって
今は安全なところで

自分にできることをやりましょう。


絶好の

準備期間です。

有効活用しましょう。



snowdrop-3411344__480~2.jpg





posted by Kaoru at 12:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月04日

自分の人生のために器を磨く

人生の好転のためにできることがいくつかあります。

器を磨くということは

人生に直接働きかけるということになります。


魂は神性そのもの。
だから磨く必要もない。
そのままで完璧。

磨くべきは
「器(魂の入れ物)」の方です。


身体であり、精神であり、心。

自分の在り方そのもの。


器を磨けば神性はよく響きます。
自然に輝く。


不満や怒りに心を満たすことは
細胞レベルで見ると

自分自身を傷つけることになります。


イライラのエネルギーは
自分の身体や心に向かい
ダメージを与えるのです。

自分で自分を傷つけるのと同じことです。

だから
自分の内側を
笑いや心地よさで満たすことが大切になってくるのです。


自分で自分の心を調えることが


「器」を磨くということです。


美しく磨かれた器に
神性はよく響くから


美しい言葉、行い、笑顔、思いやり、優しさ
ポジティブな思考、明るい未来を信じる心などは

他の誰のためでもなく
自分のためなのです。


christmas-2942305__480~2.jpg





posted by Kaoru at 18:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月03日

目の前の人はすべて必要な登場人物

自分の人生に起こることで

いらないもの
ムダなものは
いっさいありません。


そう言うと

「嫌いなあの人は」
「嫌なあの出来事は」
「悲惨なあのことは」

受け入れ難い

という反発心も出てくるでしょう。
(私もです 笑)


しかし
腹立たしいことに(笑)

魂レベルで見てみると
それは
自ら設計した

ワケあっての
敢えてのことだとわかるのです。


魂が
ある問題クリアのために

敢えて
設定した(協力者しあった)登場人物、出来事。


だとすれば

後ろ向きにとらえていても
課題が終わるはずもなく。


では、
どのように対応するのか?


どのような自分を実現させるのか?


すべてを
そんな目線で見てみると

そして行動してみると

確かに

ムダなどいっさいなく

「このためか」とわかるのです。


長い旅路ですが
クリアしたいことがあるのです。


そこには

それはそれは
魅力的な“ご褒美”があるから(笑)



gift-5788021__480~2.jpg





posted by Kaoru at 13:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月02日

傷は癒される

カイロンという
土星と天王星の間をおよそ50年の周期でめぐる天体があります。

占星術では、カイロンが表すものは

魂の傷。


ホロスコープにこのポイントがあるということは

すべての人がもれなく心に傷を抱えているということです。


しかしこの心の傷は克服することで癒し手となることもあることから
「傷ついた癒し手」と呼ばれ「才能の架け橋」ともなるのです。


ネガティブなパターンが発動したり
傷つきやすかったり、傷つけてしまったり。

「傷」となりやすくはあるのですが


その分、痛みを癒すために努力するポイントでもあります。


自分の傷を
十分に癒せると

次の段階があります。


同じ傷を持つ人を放っておけない のです。
それは、自分を救う軌跡でもあります。


カイロンが「傷ついた癒し手」と呼ばれるのはこのためです。

自分に授けられた才能を発揮することにも繋がります。


心の中にある「苦しみ」は

いつか自分を強く育てます。

体験したからこそ「発言力」が生まれる。
同じ傷を持つから響く。


惹き合う周波数があるのです。


自分の傷は誰かの傷に繋がっている。


すでに克服した人は師となり
同じ傷を持つ人は同志であり
傷ついた人には自分が師となりうる。


光を届けることができるのは
深く傷ついたから。


深く深く沈んだ底まで光をあてられるのは
「底」を体験したからこそです。



「傷」は「才能」です。



sea-3255634_1280~2.jpg





posted by Kaoru at 11:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする