2020年11月26日

失敗したとき

しまった!

と思ったとき



まず最小限にミスを納める必要がある。

そして次にそのフォロー(修正など)が要る。


ひとりで抱えることで長引かせるよりも
周りに助けを求めた方が

問題が早く解決することもある。
(自分が思ってる以外の方法でよりよく解決したりすることもある)


自分の力でなんとかしなくては!

という責任感も大切だけど


どうしようもなくなったときには

助けを求めるちからも大切。

その方が
より早くより良い解決策が生まれてくることもあるから。


そんなとき

周りの人が
どういう人か
よく見えることもある。

優しさに救われたり

ひとりで、がんばりすぎなくていいんだ、って思えたり。

頼もしく見えたり。
尊敬できたり。



そして

痛い思いをした自分は


誰かに優しくなれたり

新しい方法を見つけて(勉強して)

豊かになれたり
強くなれたりするのです。



snowman-4674856_1280~2.jpg





posted by Kaoru at 12:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする