2020年09月30日

自分で選ぶ言葉が自分を創る

自分が思いたいことを思うように

他者にも
思いたいことを思い

言いたいことを言う自由がある。


「言葉」がどんなに大きな影響を持っているかということに
無頓着な人もいるけれど


「言葉」が持つエネルギー

更に言えば

「思い」が持つエネルギーは


外側にあふれ出し

自分を取り巻く環境に及んでいく。


あたたかい言葉にはあたたかい人が集まり

誰かの心をあたためることもある。


心ない言葉は
見ている限り

他者を傷つけると共に
その負のエネルギーが
何倍にもなって
自分のところに返ってくる。


誰かのことを悪く言うとき

汚しているのは自分で

どこかの「誰か」が悪いと言っているつもりが
「誰か」とは全く関係なく

誰か=言っている本人


と見る人も多いことを知っておくと


言葉の選び方も違ってくるのではなかろうか。




他の人がどうあろうと


自分は
どんな言葉を使い

どんな思いを抱き

それらを基に
どのような現実をつくりたいのか


逆に言えば

望む未来を見るために

どんな言葉を使い

どんな思いで自分を満たそうか。


「未来」と「エネルギー(波動)」は
無関係ではないから。



sky-1695067__480.jpg





posted by Kaoru at 23:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする